2019年7月12日1,702 ビュー View

【必死なのがイイ】ゴールデンの水中ショットを、新たな“夏の風物詩”にしようと思う。

泳ぎの得意な子の多いゴールデンレトリーバーたち。その泳ぎのテクニックは相当なもので、犬かきや素潜りなど、水中のゴールデンたちを見てみるとよりイキイキとした動きを目にすることができます。水面から眺めているだけではなかなか見られない水中のゴールデンをどうぞ! レトオーナーにとっては、もはや夏の風物詩!

レトリーバー,夏,水中

think4photop/shutterstock

お見事! キレキレの素潜り

素潜りならゴールデンのジルさんにお任せ! こうして体がすっぽりと入るほどの深さまで、楽々と潜ることができるのです。しかもジルさんの素潜りが素晴らしいのはそのフォームの美しさ。鼻先をまっすぐ下へ向け、真っ逆さまになって深く潜っていきます。水を蹴る後ろ足の周りには細かな白い泡ができていて、それもまた綺麗ですね。偶然流れていた水草が、ジルさんの作る水の流れに沿って揺らいでいるのも絵になります。金色の毛並みを輝かせながら、キレキレの潜水を見せてくれたジルさんでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しもつ あきさん(@akikoujill)がシェアした投稿 -

 

ボールをキャッチしターン

カイさんはハワイで暮らしているゴールデンレトリーバー。ボールを追いかけてビーチから海へとダイブ! しっかりとボールをキャッチすると、すぐにターンし、後ろ足で力強く水中を蹴って戻ります。きっと何度も何度もこうやってボール遊びをしているのでしょう。カイさんも慣れたものですし、泳いでいるときの顔つきもとても楽しそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Makiさん(@makiato7)がシェアした投稿 -

 

水中にいるように見えるけど…? 

ロココさんもこんなに水中深く潜って……と言いたいところですが、よく見ればこちらは水族館で撮影した写真。ロココさんの手前に岩があり青い魚が横切っているみたいに見えますが、実は薄い水槽越しに、まるで海中にいるかのような写真を撮影できるスポットなのだそうです。水槽に囲まれて、ロココさんも「お魚いっぱいだ~!」と魚の気分に浸っているのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

roccomamaさん(@roccomama0607)がシェアした投稿 -

 

潜水テクニックもさることながら、水中だとゴールデンレトリーバーの長い毛並みがゆらめき、さらに優雅ですよね。この夏、皆さんもゴールデンと一緒に泳いでみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【母の愛】子犬のラブラドール、初めての水泳。心配でそばを離れない母に感動【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事