2019年7月9日12,008 ビュー View

「やけに狭いな…」完全オフ!知性を失ったゴールデンがこちらです。

ゴールデンレトリーバーといえば、犬の中でも高い知性を誇ることで有名。ところが…そんな「ゴールデン=賢い」説を覆しかねない子たちも、中にはいるようで…!?

ふだんとのギャップを、お楽しみください!

鼻水、たら~ん! 

北海道のゴールデンレトリーバー・チュナちゃんは、なんとお鼻からキラキラ光る鼻水が! 本人は気づいているのかいないのか、オーナーさんに満面の笑みでせまっていますよね。ふだんの凛々しいお顔とは全然違う、ちょっぴりおマヌケな表情がなんとも愛おしい。うーん、結局、抜けてるゴールデンも、可愛いぞっ! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

チュナさん(@chuna0225)がシェアした投稿 -

 

お口ぱっかーんでお休み中

ダラスに住むCodyくんは、芝生の上で爆睡中。人間でも、電車の中で口を開けながら爆睡する人っていますよね。なんだかそんなシチュエーションを思い出させますが、ロケーションは全然違います! 奥の方はとても明るい光が差しているので、きっと気持ちいいお天気なのでしょう。青々とした芝生の上で、お天気のいい日にお昼寝…人間なら誰もが羨むシチュエーションを全力でエンジョイするCodyくんでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cody The Golden Retriever (Dallas)さん(@goldenretcody)がシェアした投稿 -

 

え!? そんなところで寝てるんですか!?

オーナーさんと、車でお出かけ中のCookieくん。よく見ると、様子がおかしい…んん!? よく見てみると、なんと座席とドアのせまーいスペースの間に挟まれて寝ているようです。わざわざそんなところを選ぶなんて、知性が感じられないぞ! 英語では、「ぐっすりおやすみ」という意味で「Sleep tight」という言葉が使われますが、狭さという意味もあいまってダブルの意味で「Sleep tight」なCookieくんなのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cookie🐶さん(@crazygoldencookie)がシェアした投稿 -

 

ゴールデンレトリーバーは知性の高さのほかに、表情豊かなところも魅力のひとつ。そして、そんな豊かな表情の中に含まれるのがおとぼけ顔なのかもしれません。どんな表情も可愛いけれど、ふだんとのギャップを見せてくれるゴールデンに、キュンキュンが止まりません!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「……怒ってる?」イタズラが見つかったラブラドール、柱の陰から覗くことで精一杯【反省動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧