2019年6月10日3,466 ビュー View

「目は口ほどに物を言う」をラブラドールから教わった件。

言葉を話せない犬は、動作や表情で自分の気持ちを表現します。特にラブラドールレトリーバーは目の表情がとっても豊か。瞳をキラキラ輝かせてこちらを見てくる表情を見ていると、ついついかまってあげたくなりますよね。今回は、そんなラブラドールの、表情豊かな目線の画像を集めてみました。

そのお芋…くれるのかな? くれるのかな?

どこかの事務所らしき場所。席の主はお留守かな? デスクの上に置かれた美味しそうなお芋を、ジーッと見つめるまるちゃん。大抵の女の子は芋栗かぼちゃが大好き。イエローラブのまるちゃんもご多分に漏れず、お芋が好きなようですよ。上目遣いのちょっと恨めしそうな視線からは、「わたしにもくれるのかなぁ?」という期待と不安が入り混じった心の声が伝わってきますね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まるさん(@rk.maru)がシェアした投稿 -

 

このおもちゃ、あたちのだよ?

オーナーさんの赤ちゃんと黒ラブのひまりさん。二人の間には、カエルのぬいぐるみがあります。赤ちゃんがぬいぐるみを持とうとした瞬間、ひまりさんの目は「このおもちゃ、あたちのだよ?」と言っているよう。真っ黒ボディに白目が映えて、目の表情だけでも十分気持ちが分かります。ところがこの後、さらにコミカルな展開が待ち受けていました。スワイプして見られる2枚めでは、おもちゃを奪取したひまりさんの姿が。赤ちゃんの目線はおもちゃに釘付けです。さて、どうなる? もう1枚スワイプしてみると…赤ちゃんも負けずにひまりさんから再び取り戻そうと手を伸ばします! この勝負、どちらに軍配があがるのでしょうか? さらにスワイプした4枚めでは、見事ひまりさんがおもちゃを死守。でも、そんなひまりさんをいい子いい子してあげる赤ちゃん。器の大きさでは敵わなかったひまりさんなのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kumikoさん(@koma_maro)がシェアした投稿 -

 

凄みのある睨みがすごい!

おっと! 突然大迫力で睨みをきかせているのは、イエローラブのハルさんです。大きな骨を咥えた瞬間、戦闘態勢に。大事な骨を取られまいと威嚇しているそうです。眉間のシワがさらに凄みをアップさせています。「ゴゴゴゴ~!」という擬音まで聞こえそう! 「なに? 取るつもりなん?」というオーナーさんの書き込みも、表情にピッタリで笑えますね。威嚇しているハルさんも「可愛い」という、オーナーさんの愛情がたっぷり感じられる一枚です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラブラドールHaru.Guri🐾さん(@haru.guri)がシェアした投稿 -

 

期待と不安、負けず嫌い、威嚇という全く異なる感情でしたが、それぞれの気持ちが溢れんばかりに伝わってきましたね。普段から穏やかなラブたちですが、目の表情をちょっと気にするだけで、より気持ちが理解できて親密な関係になれそうです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

留守番中のラブラドール、“おやつの罠”にまんまとハマってしまう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事