2019年6月13日13,996 ビュー View

【爆笑】子犬のラブラドール、階段をスライダー方式でかけ下りる。

およそ半年でカラダが大きくなるラブラドールレトリーバー。とはいっても、生まれて半年間は、この世のすべてが大きく見える小さなパピー期。

今回はラブラドールの子犬たちの「階段奮闘記」をご覧いただきましょう!

[その1]賢さがあみ出した、スライダー方式

まずご紹介するのは、子犬の黒ラブが階段を下りるシーン。

 

まだまだ小さい子犬のラブにとって、階段は大きく立ちはだかる壁。

 

中には怯えてしまってリタイアする子もいますが、さすがラブラドール! 持ち前の賢さで、ある技をあみだしました。

 

その名も、スライダー方式。

 

たった10秒の動画ですが、爆笑まちがいなしです。

 

[その2]ぽっちゃりボディで1歩くずつ…

ラブラドールといえば、筋肉の塊といっても過言ではないほど、たくましいボディ。

 

ところが子犬期は独特のぽっちゃり感があって、最高に愛おしい。

 

こちらのラブラドールたちは、たった5段の階段を一生懸命に登っています。

 

このボディで必死に登る姿は、反則的にカワイイのです!

 

[その3]パパは最高の応援者!

最後は、パパといっしょに階段を下りる練習をするイエローラブの動画です。

 

1歩ずつ1歩ずつ懸命に下っているのですが、注目したいのはパパさんの掛け声。

 

「おいで! いい子だ!」とポジティブな言葉をかけて、愛レトを鼓舞しています。

 

休憩をしながら少しずつ下りていくラブラドール。

 

見事に下りると、パパさんからご褒美をもらったのでした! これぞ二人三脚!

 

成犬になると、階段なんて一段飛ばしで上り下りしちゃうラブラドールたち。彼らにも、こんな時代があったのですね。

ラブラドールの賢さや、運動能力、そしてオーナーの優しさがつまった動画をお届けしました!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

子犬のゴールデン、初めての階段に冷や汗が止まらない模様【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事