2019年7月14日10,206 ビュー View

「はぁ〜イヤだ…」初めてのプールにテンションだだ下がりのラブラドールに笑った【動画】

ラブラドールレトリーバーのパピー・リリーちゃん。暑くなってきた5月に、オーナーさんが気を利かせてプールを用意してくれます。そう、ラブラドールレトリーバーはもともと水猟犬として発達してきた犬種。プールだってきっと大好きなはず…と、思いきや、意外な展開に…。

段差がこわくて、プールのまわりをウロウロ

オーナーさんがリリーちゃんのために用意してくれたプール。しかし、当のリリーちゃんは明らかにテンションが下がり気味…。

 

それもそのはず、部屋から今いるウッドデッキに降りることも相当苦労したリリーちゃん。

オーナーさんによると段差が怖いそうで、そうなるとプールに入るのは至難の技かも…。

 

水は入るものではなく、飲むもの!?

だんだん水が溜まってきました! しかしリリーちゃん、泳ぐのではなく水を飲み始めてしまいます。

 

「違う違う! 入って楽しむところなんだよー! バシャバシャしようよ!」と、ついつい声をかけたくなってしまいますが、これも初めてのプール“あるある”なんですよね(笑)。

 

オーナーさんが、フードを入れる作戦を決行! 

ここでオーナーさんが、ある作戦を決行。その名も、フード落とし!

 

しかも、なるべく遠くに落とすという素敵な案!

 

ラブに限らず、全ての犬に効果テキメンなのでは!? 勢い余って飛び込んでしまうんじゃない!? と思うようなこの方法ですが、リリーちゃん、果たしてどうなる…!?

 

まわりを移動して食べるだけ!

しかしリリーちゃんは手強かった。

 

オーナーさんのフード落とし作戦にも動じず、まわりを移動してひたすらフードを食べる食べる…。

「え、そっち!?」と言いたくなるような頭の使い方、もはやアッパレ!?

 

驚きの動画は、こちらからどうぞ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ラブラドールの子犬、開始20秒でお風呂を脱走!オーナーの奮闘に大拍手【動画】

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事