2019年7月5日9,568 ビュー View

じーっ…気配を消したレトリーバーの熱視線に、暑さが吹っ飛ぶくらいゾッとしたんだが。

遊ぶことが大好きなレトリーバーですが、外で遊んでいても時折オーナーのことが気になるようで…いつの間にか窓の隙間からこちらを監視していることも!

今回は窓の外から熱視線を送るレトリーバーたちをご覧ください。

カーテンの間からならバレない…? 

芝生を駆け回るのはレトリーバーたちにとってはとても楽しいことでしょう。最初はかりんちゃんもお庭ダッシュに夢中だったようですが、途中でおなかが空いてきたようで、カーテンの隙間からオーナーさんをじーっと見つめています。「ごはん食べたいよ〜!」その意思はちゃんとオーナーさんに伝わったようで、このあと部屋の中でちゃんとごはんを出してもらえたそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KARINさん(@karingram24)がシェアした投稿 -

 

今日の晩御飯チェック

エマちゃんもおなかが空いた様子。お庭で遊んでいるかと思いきや、いつの間にかオーナーさんのいるキッチンの勝手口から中の様子を覗いていました! 音もなくいきなり勝手口に佇まれたら、いくら愛犬でもびっくりしてしまいますね。「ご主人さま、ちゃんとごはん作ってるかな~」と見守っているのでしょうか? 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラブラドール エマさん(@mash.jj.1011)がシェアした投稿 -

 

キッチンの窓の隙間から

そして最後はキッチンの窓から。ファロファちゃん、思いっきりこちらを見つめていますね…。隠れようという意思を一切感じさせません。お庭をダッシュするのも楽しいけど、やっぱりオーナーさんと一緒に遊びたかったのかな?「ご主人さま、おヒマなら遊んでくれるよね? ね?」少し逆光になっているせいか、ファロファちゃんの表情からは強い圧のようなものを感じてしまいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Farofaさん(@farofaporfarofa)がシェアした投稿 -

 

犬たちは言葉を話すことはできませんが、その表情や行動で自分の感情を伝えてきてくれます。人懐っこいレトリーバーたちはその傾向が強く、窓や扉を隔てていたとしても、その先のオーナーさんに対して様々な気持ちを伝えてきてくれました。皆さんも、日常のふとした瞬間、愛犬に目を向けてみてください。もしかすると、あなたの見ていない間に、愛犬たちはあなたに熱視線を送っているかもしれませんよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ラブラドールの子犬時代と大人になった“今”が、とてつもなく感慨深い【感動写真】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事