2019年8月21日19,777 ビュー View

【悲報】ラブラドール、階段を踏み外してすねる。【動画】

とある家庭で暮らす、ラブラドールレトリーバー2頭。ブラックラブのラムくんと、イエローラブのムックくんです。動画は「ラブたちが1階から2階へ階段を使って登る」という何気ない日常の一コマですが、予想外の出来事が発生し、ムックくんが一気に拗ねモードへ突入してしまいます…。

リズムよく階段を登っ…あれ、踏み外した!?

1階から2階へ移動するワンシーン。ラブラドールレトリーバーのラムくんが、まず階段を駆け上ります。

 

つづいて、ムックくんもオーナーさんの確認をとってから階段をダッシュ! しかし、ここで事件が発生。

 

あまりにもリズミカルなので気づきづらいのですが、ムックくん、階段を1段踏み外してしまいます。でもまあ、人間でもよくあることですよね…?

 

オーナーさんに踏み外したのかを確認されちゃう

無事(?)2階に到着したムックくん。なんだかテンションが下がり気味なように見えますが…。

 

ここでダメ押しのようにオーナーさんから「ムック、階段踏み外しちゃったの?」と確認されてしまいます。

 

確認された瞬間ちらっとオーナーさんのほうを見るムックくん。ここで終われば平和だったのですが…。

 

さらにテンションだだ下がり!

場面は切り替わり、2階の一部屋。部屋の中では、ムックくんが横たわっています。見てください、この完全にやる気を失った表情を。

どうやら階段を踏み外してしまったことでプライドが傷ついてしまったのか、完全に拗ねモードに入ってしまった様子のムックくん。

 

ラブは考えていることが顔に出やすい犬種ではありますが、ここまで露骨にテンションが下がっている姿、レアではないでしょうか!?

呼びかけはひたすらスルーする

「ムック!」とオーナーさんがなんども声をかけますが、一度下がってしまったテンションはなかなか元には戻りません。

 

オーナーさんも、ムックくんにポンポンしたりしますが、呼びかけもスルー、タッチにもスルーで無視を決め込みます。

え、階段を踏み外しただけですよね!?  と思わず問いかけたくなってしまいますが、彼にとっては沽券にかかわる大事件だったのでしょう。

 

 

ラブオーナーさんはよく、愛ラブを「人間の子どものよう」だと表現しますが、ムックくんはまさにそんな子でしたね。

 

階段を踏み外しただけで拗ねまくる様子は「子どもか!」とツッコミを入れたくなってしまいました。これからも、子どものような存在のラブたちを愛で続けていきましょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ハウスは嫌だ」ラブラドール・ゴンくんの凄まじい抵抗

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧