2019年8月26日1,779 ビュー View

これだから犬は♡夢中になりすぎて顔が歪んだゴールデンが、この上なくカワイイ。

ゴールデンレトリーバーがニコッと笑うと、口角が上がって、その口のはじの頬がプクッとふくらんで見えることがあります。そんなゴールデンの頬のお肉は、何かに夢中になると緩んで垂れてしまったり、おかしな形に見えることも。ゴールデンレトリーバーの頬が緩む瞬間とはどんな場面でしょうか。

アイスの残りをペロペロペロペロ…

ゴールデンレトリーバーの足の間にはアイスの容器があります。空っぽのように見えますが、実は容器の底にはほんのちょっぴり、お母さんの残したアイスが残っているんです。そのアイスをゴールデンは一心にペロペロペロペロ、底のほうに残っているアイスを舐めようと舌を伸ばし、口全体で容器を覆っています。そのせいで鼻先にはシワがより、緩んだ頬は押しつぶされたような形に。「舌がもっと長ければいいのに」と思っていそうなゴールデンでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Junko Kawagiwaさん(@kojijunko0611)がシェアした投稿 -

 

ハトを眺める真剣な顔から一転

ゴールデンレトリーバーのひなは、フサフサの毛並みが自慢のゴールデン。この日はシャンプーしてもらったあとで、一層美しい毛並みを披露しています。そんなひなが振り返れば、黄金色の体毛もフワッとなびくのですが…。その表情はいったいどうしてしまったの!? 下アゴと歯が突き出てしまっています。オーナーさんの話では、直前までひなはハトを真剣に眺めていたみたいで、頬が緩んでしまったみたい。鳩を見ているの、きっと楽しかったんでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヨチさん(@hinazo0302)がシェアした投稿 -

 

ヒャッホー!!

風を切って砂浜を疾走するゴールデンレトリーバーがいます。走っているゴールデンの左前足が砂に深くめり込んでいることからも、かなりな速さが出ているようですね。さらには海岸なので風も強いのか、ゴールデンの耳もしっぽも、さらには楽しくて仕方ないゴールデンの緩んだ頬のお肉ごと、舌までもが風にたなびいているではないですか! 見れば、砂浜にはそのゴールデンの足跡しかありません。ほかに誰もいない砂浜を走るのは、それはそれは爽快だったことでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kuma🐾さん(@kuma_in_brooklyn)がシェアした投稿 -

 

夢中になると顔なんか気にしていられませんよね! それに人間でもそうだと思いますが、一生懸命になる姿はちょっと不格好だったとしても、何かしら心に響くものがあるものです。ゴールデンレトリーバーが夢中になっている姿はかわいくもあり、それだけでオーナーさんを幸せにする力があるのではないでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「おれさ〜Zzz こんなことがあってさ〜Zzz 」イヤ、寝ろよ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧