2019年8月30日11,328 ビュー View

【ウソだろ】ラブラドールとカワウソが初対面で意気投合。【動画】

ラブラドールレトリーバーは、物怖じせず好奇心旺盛な子が多いため、犬以外の動物に興味を示すことがあります。犬以外の生き物に興味を持つと、自ら近づいて自分のお鼻でクンクンと相手のニオイを嗅ぎ、その動物がどんな生き物なのかを知りたいようです。今回ご紹介する2頭のラブは、なんとカワウソに出会います! カワウソとラブラドールは仲良くできるのでしょうか。

上がりたいカワウソと触りたいラブ

水辺にやってきた2頭のラブの前にカワウソが現れ、ラブたちは興味津々。カワウソは地面に手をかけ上がろうとしていて、陸に上がりたい様子。

しかし、ラブが近づいてくるのが怖いのかひゅっと水の中に戻ってしまいます。

 

ラブラドールのいない別の場所からカワウソが上陸トライをしますが、ラブたちが行く手を阻むようにして水面を覗き込むため、なかなか上陸が成功しません。

 

ついに大接近!

ラブラドールがよそ見をした瞬間、カワウソが一瞬の隙をついて上陸!

それに気が付いたチョコラブが慌ててカワウソを追いかけるものの、水面にちゃぷんと戻ってしまいました。

 

上陸したいカワウソと、カワウソが気になるラブの攻防が振り出しに戻ってしまいました。このまま仲良くできないままなのでしょうか。

 

言葉が通じた!? カワウソもラブと遊びたかった

上陸を試みようとしたカワウソのお鼻とラブのお鼻が接触しました。この鼻タッチが成功すると、ぐっとラブ2頭とカワウソの距離が縮まります。

 

鼻タッチで打ち解けたようで、陸に上がったカワウソとラブが何度も接触。カワウソは水の中に逃げなくなりました。

これはカワウソ側のラブラドールへの警戒心が弱まったからでしょう。

 

オーナーさんは、ラブたちとカワウソの距離が近くなり、万が一のことを心配したようで、「おいで」と2頭を呼び戻します。

しかし、ラブたちはカワウソに夢中で言うことを聞いてくれません。

 

それどころか、場所を変えていっしょに走り回るなど仲は深まるばかり。

「やっと仲良くなれて今いいところだから、待って」と言っているようですね。

 

 

「う、うそだろ…?」と言いたくなる動画がこちら!

 

鼻タッチをしたことで、ラブ2頭とカワウソは打ち解けたみたいですね。去ろうとするラブ2頭とそれを見つめるカワウソは名残惜しそうにも見えました。ラブとカワウソは大きさこそ違いますが、濃い茶色の短い毛で両者は似て見えませんか。もしかすると、見た目が似ているから、こんなに距離が縮まったのかもしれませんね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【マジか】カモの赤ちゃんと親子関係のようなラブラドールが幸せそうすぎてホッコリ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧