2019年9月11日23,243 ビュー View

【子犬が落ちてる】飼い主が不在中、子犬をあちこちに寝かせるドッキリを仕掛けた母犬。え、なぜ?【動画】

もともと頭の賢いゴールデンレトリーバーは、子どもを産んでさらに母性が加わると、驚きの行動を見せることがあります。今回ご紹介するのは、ゴールデンの母親がオーナーに仕掛けたドッキリ。帰宅をすると、子犬たちが部屋中に点々を転がっていて…?

子犬期は、きょうだいと過ごす時間が大切

少し前に、数頭の子どもを産んだゴールデンレトリーバーのお母さん。

社会性のある成犬になるためには、子犬期に“きょうだい”と一緒に過ごす時間がとても大切。

 

こちらのゴールデンレトリーバーの子犬たちも、普段はひとつのベッドに寄り添うように眠っています。

 

オーナーがいない間に、子犬をあちこちに…?

ところが…ある日オーナーさんが不在の間、母犬がドッキリ(?)を敢行。

 

いつもは寄り添って眠る子どもたちを別々の場所に移動させ、オーナーさんの反応を見ようと試みます。

 

まるでヘンゼルとグレーテルが意図的においたパンのように、子犬たちが床に点々と眠っています。

それを見たオーナーさんも、「なぜここにいるの?」と驚いた様子。

 

母犬が見つけた、小さな別荘

扉付近で寝る子や、ひとりベッドを陣取って“へそ天”で眠る子などさまざまですが、部屋の奥へ進むと3頭の子犬がまとまって眠っているではありませんか。

オーナーさんは「あら、ここが別荘になったのね」なんて言いながら、「ここが落ち着くと思ったんだね」と母犬を褒めてあげます。

 

頭の良いゴールデンレトリーバーですから、きっと何かしら考えがあったのでしょう。

 

オーナーさんに褒められた母犬も、嬉しそうにしています。

母犬の行動を尊重してあげるオーナーさんは、とても素敵な方ですね。

 

守りたい気持ちが強すぎて、強引になる母犬

無事いつものベッドに子犬たちを移動したオーナーさん。

 

すると、母犬が我が子を守ろうと強引にベッドへ!

「おいおい、子犬たちが潰れちゃうよ」とオーナーさんが優しく注意するものの、なかなか移動しようとしない母犬。

 

「子犬が苦しそうですよ」と言いながら次々に救出するオーナーさん。

その後も、あらゆる場面で子犬を優しく守りつづける母犬の姿にほろりときます。

 

「私だって甘えたい…」母犬の葛藤

勇敢に我が子を守る母犬ですが、時おりオーナーさんに見せる“子どものような表情”が印象的。

たしかに立派な母親だけど、オーナーさんに甘えたい気持ちは誰だって同じ。

 

その気持ちを察するかのように、みんなに愛情を注ぐオーナーさんの姿にも目頭が熱くなるのでした。

 

 

母犬が仕掛けたドッキリ(?)はこちら!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「抱っこ…(葛藤中)」叱られてふてくされるゴールデンの子犬。抱っこはして欲しいけど…葛藤の一部始終に笑った【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧