2019年10月1日18,618 ビュー View

「ママー赤ちゃん泣いてる!」夜中のミルクにも付き合う、赤ちゃんにゾッコンのゴールデンにほっこり【動画】

今回は、お隣の国・韓国で撮影された動画をお届けします。オーナーさんの愛犬・ゴールデンレトリーバーのBoriちゃんは2歳の男の子。オーナーさんのことが何よりも大好きです。オーナーさんご夫妻と仲良く暮らしていた中、二人に赤ちゃんが誕生します。さて、ゴルの反応はいかに…!?

妹ばっかり可愛がらないで! とばかりにオーナーさんの横でおすわり

大好きなオーナーさんに、赤ちゃんが誕生。

 

とても嬉しいことですが、それまでこの家のアイドルだったBoriくんは「お株を奪われてしまった!」と思ったのか、ちょっぴりジェラシー?

 

オーナーさんが赤ちゃんをあやしていると、しっかりとそばにくっつきます。やっぱりゴルって甘えん坊なのですよね。

 

赤ちゃんにチューしちゃうよ

とはいえ、しっかりとお兄ちゃんをしている姿も。

 

Boriくんは赤ちゃんの足に、布ごしにチューしてみせました。

 

心なしか、赤ちゃんも嬉しそうですよね。

 

寝ている妹をしっかり見守る

Boriくんはベビーシッターに目覚めたのか、寝ている妹の監視も怠りません。

 

「何かあったらいけませんからね!」とばかりに、かなり近距離で赤ちゃんの様子をチェックしています。

「ぼくはお兄ちゃんとして、しっかりしないと!」と思っているのでしょうか。

 

妹が泣いていると教えてくれる

さらに、赤ちゃんが泣いていると、Boriくんがオーナーさんに教えるシーンもありました。

 

しかも、Boriくんだけでなく、オーナーさんに「一緒に来て!」という顔をするあたり、本当にしっかり者ですね。

 

レトリーバー犬種は頭がよいだけでなく、責任感も強いことがよくわかります。

 

夜中のミルクも、Boriくんがいるからオーナーさんも寂しくないよ

さらに、Boriくんが担当するのは赤ちゃんのお世話だけではありません。

 

オーナーさんの癒しも担当しています。

 

オーナーさんが赤ちゃんにミルクをあげていると、Boriくんが寄り添ってくれるのですって。

 

「Boriくんがいてくれるから、夜中のミルクも寂しくないんです」とオーナーさん。ベビーシッターだけじゃなく、ヒーリングまでしてくれるなんて、偉すぎるぞ、Boriくん!

 

ママ、今日も一日お疲れ様でした!

 

 

動画はこちら!

 

レトリーバー犬種は、家族愛がとても強く、自分より小さなものを守ろうとする性質が備わっているため、ベビーシッターに最適な犬種かもしれません。新しい命が誕生するのは喜ばしいことですが、愛犬は寂しい思いをしてしまうこともありますので、Boriくんのオーナーさんのように、しっかり一緒にいてあげられるとよいですね。今後のBoriくんと赤ちゃんの関係にも、乞うご期待です!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ベッド揺れすぎじゃない!?」妹が可愛すぎて心配性になったラブラドールがたまらん!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧