2019年10月18日24,463 ビュー View

「パパ…」飼い主を見送ったゴールデン。留守番中も放たれる強い哀愁が切なすぎて見ていられない…。【動画】

「自分が家にいないとき、愛レトは何をしているのだろう…?」これはオーナーであれば誰もが一度は思うことですね。今回ご紹介するギンちゃんの動画はまさにその様子が収められたもの。大好きなパパのをお見送りしてから一体どんな風に過ごしていたのか…。その様子は、なんとも強い哀愁を伴うとっても切ないものになっていたのでした…。

哀愁漂いまくりなお見送り

こちらがギンちゃん。優しくて甘えん坊な、イングリッシュゴールデンレトリーバーの男の子です。

 

早速ですが、パパはお仕事に出かけるため玄関のドアからお外へと出て行きます。

 

その姿をぽつんと見つめるギンちゃん。

毎朝のことなのにどうしても慣れないようです。

 

その背中からはしっかりと「さみしいです」なんて聞こえてくるほどに、感情がひしひしと伝わってきますね。

 

ゴルは甘えん坊な子が多いですから、バイバイの瞬間は特に苦手なのかも。

 

その後、ママに向かって「いつ帰ってくる?」と言いたげな表情を。

かわいそうだけれどとっても愛らしい…。

 

と、こんな感じで朝の「哀愁お見送り」を終えお部屋に戻る、のかと思いきや…。

 

そのまま玄関にステイ。

ギンちゃんはそのまま玄関を離れず、伏せをしてうつむきはじめました。

 

パパの姿が見えなくなれば仕方がない…と諦めるのかと思いましたが、この寂しい気持ちは、そんなにすぐに切り替えることができないほどに大きなものだったようです。

 

今にも泣きそうな表情がとても切ないですね…。

 

もしかしたら、「もしもパパがすぐに帰ってきたらお出迎えできる!」なんてささやかな期待もあるのかな。

だとしたらなおさら切ないけれど…。

 

その後もギンちゃんは時折ママの方をみて「もうくる?」とばかりに確認を。

 

でもきっと、その時の反応で来ないことがわかるのでしょう。

そのことがわかれば、またすぐにばたり。

 

これでは、今からの長いお留守番が思いやられますね…。

 

パパの靴だけないよ…。

その後しばらく経っても、まだ玄関にいるギンちゃん。

 

今度は玄関に揃えられている靴を見て、「おとうさんの靴がないね…」としょんぼり。

もうこっちが泣きそうなほどに切ないお顔を浮かべています。

 

その後もチラチラとママの方を見ては、「パパもう来ない…よね…」と改めて確認しているよう。

 

ここまで粘ってみたけれど、ギンちゃんはやっと「パパはお仕事。しばらくは戻らない」という悲しい事実を受け入れます。

 

ここからやっと、お部屋のシーンへと変わるのでした。

 

耐えながら、どうにか頑張る

おかしな姿勢で椅子をカミカミしながら、どうにかやり過ごしているギンちゃん。

 

もはや、少しやさぐれているようにも見えます。

 

そんなこんなでパパが出ていってからかなりの時間が経過し、あたりはすっかり真っ暗に。

 

そんな暗くなったお外を見つめ、「パパまだかなぁ…」とまるで覗き込むような姿勢で確認しています。

 

ときおり車が通ると、「あっ! パパの車かな!?」と期待を寄せる仕草も。

そんな風に期待をしているときは、後ろ姿でさえもなんとなく嬉しそう。

 

お耳はしっかり、外の音に澄ませているような様子がわかりますね。

 

しかし…再び放たれる哀愁

そんな風にパパの帰宅を期待したギンちゃんですが、残念なことに車はお父さんのものではありませんでした。

 

そして、まるで再び朝のシーンを見るかのような強い哀愁が放たれます。

 

後ろ姿からでもこんなに気持ちが聞こえてくるのだなんて、そのお顔を想像したら…悲しくなってきてしまう…。

 

このがっかり感は本当にかわいそうなものですが、パパのことを深く想っているからこそのもの。

 

ここまで愛されたら、オーナー冥利に尽きると言えるでしょうね。

 

パパさんはきっと、この動画をみてさらにギンちゃんのことを愛してしまうでしょう。

 

お留守番シーンは、なかなか見ることのできない貴重なもの。

ご自宅の愛レトも、ギンちゃんのようにワクワクしたりしょんぼりしたり、その時々に一喜一憂しながら待っていることでしょう。

 

離れているからこそ、育つ愛があります。

今日も帰宅後は、めいっぱいわが子を可愛がってあげましょうね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「よくも私をおいてったわね!」留守番させたお返しにママの愛用品でイタズラするゴールデンが賢い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧