2020年8月17日6,643 ビュー View

(ピンポ〜ン)お庭から戻り、玄関のベルを鳴らしてドアを開けてもらうゴールデン。え、もう人間ですよね…?【動画】

今回ご紹介するのは、薄々感じていた「ゴールデンって人では?」という疑問を解決してくれたような動画です。なんと、お庭にいたゴールデンが「開けて〜」とばかりにドアベルを鳴らして家族に知らせ、家の中に入るというのです。そんなこと普通は…犬はしない行動。でもしっかりやっていたのです…!

庭で遊んでいるCharlotte

自宅の庭をお散歩していたCharlotte。玄関カメラがその様子を撮影しています。

 

しかし、満喫していたもののそろそろ飽きたよう。

おうちに帰りたくなったようで玄関ドアに向かいました。

 

しかしドアは閉まっています。

 

オーナーさんに吠えて訴えてもいいのですが、Charlotteは少し賢い方法でオーナーさんを呼び出すのでした。

 

それは…!

 

 

まさか過ぎる!

その後、ドアにたちかかったCharlotte。

 

どうするのかと思えば、なんとドアベルを鳴らしてみせたのです!

 

そしてしっかり、ベルのメロディが鳴り響きます。

 

驚きですね…。

いままで来客がベルを鳴らしていたのを見ていたのでしょうか。

 

鳴らしたあとは、きちんといい子にオーナーさんの出迎えを待っています。

 

すごい賢さですよね。

 

もう中に人間が入っているのではと思えてきてしまいます…。

 

さらに「ただいま!」と呼びかけます

ドアベルが鳴ったものの、作業中だったのかオーナーさんはなかなか出てきません。

 

そこで困ったCharlotteは、オーナーさんに呼びかけることにしました。

 

「ママー、帰ってきたよ!」

 

その後、ドアをカチャカチャとひっかいて、解錠の催促を。

 

早くおうちに入りたいのでしょうね。

 

お迎えにきてくれた

しばらく待っていると、オーナーさんが「あなたドアベルを鳴らしたの?」と言いながら登場。さすがに驚いたようですね。

 

そしてようやくおうちに入れたCharlotte。

 

しかし、オーナーさんの歓迎も無視して、まるで「当たり前」かのように、さっさと入ってしまいました。

 

庭遊びも楽しいけれど、やはりおうちが一番なのでしょうね。

もしくはお腹が減っていたのかも。

 

しかし、ここまで人間のような姿を見せられて、オーナーさんも我が子の賢さにさぞ驚いたことでしょう!

 

広い庭のある海外ならではの習慣かもしれませんが、自宅の庭で遊ばせるときでも、車道やお隣のお家に行ってしまう可能性があります。

 

愛ゴルを守るためや、周りに迷惑をかけないためにも、ノーリードは避けましょうね。

 

しかし、かなり驚きの姿を見せてもらったようですね…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「さ、行こ〜」資源ごみを捨てるお手伝い中のゴールデンズ。偉いし賢いし、何より微笑ましくてヤバイ。【動画】 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト