2019年10月27日13,987 ビュー View

【ウキウキからの絶望】川に入って初めて“水が苦手”だと気づいたゴールデンの顔が切なすぎる【動画】

犬のなかでも特にゴールデンは泳ぎが得意なイメージがあります。しかし、全てそうかと言われれば…そうではない、ということがこの動画にはしっかりと収められていました。川遊びにウキウキした様子からの一転「水苦手…」までの一部始終を、どうぞ見届けてください。

家族で川遊びにきたよ!

 

この日、家族で川遊びにやってきたゴールデンのサン太郎。

空は快晴で、絶好の行楽日和!

 

と言うことで、このようにわかりやすくはしゃいで走り回っています。

 

水にも興味津々の様子で近づきますが、実はサン太郎、川遊びをするのはこの日が初めて。

 

その様子を伺いますが…

 

そこはやっぱりゴールデン!

このように、自ら進んで遠くまで足を運び、ウキウキの足取りで楽しんでいます。

 

緑の中で水遊びをする姿はなんともお似合い。

ゴールデンらしい魅力が引き出されていますね!

 

…と、ここまでは絵に描いたような楽しい空気を振りまいていたサン太郎。

 

しかしこの後、家族ですら思いもしない事件が起こるのでした…。

 

楽しかったはず、のサン太郎が…

先ほどよりも少しだけ深いところに来たサン太郎。

 

アレ…なんだかお顔が曇っているような…?

 

いやいやそんなまさか。だってさっきまですごく元気に駆け回っていましたからね。

 

もう一度しっかり見てみましょうか。

 

完全に曇っている…。

 

浅瀬を走っていた頃に比べて明らかに浮かない顔をしているサン太郎。

眉をひそめ、何だか不安そうな顔をしています。

 

こんなに広々とした場所で川遊びしているのに、おもしろくないのでしょうか。

ゴールデと言えば、泳ぎ好きな印象も強いのですが…。

 

サン太郎、君はもしかして…

にわかにかすめていた予想は的中。

ゴールデンレトリーバーサン太郎。彼は、お水が苦手でした。

 

そのことにたった今、水の中ではっきりと気づいたのです。

 

その後、ススス…と歩くように陸へと引き返すサン太郎。

なんと言う悲しい現実でしょうか。

 

良かれと思って連れてきた川遊び。

 

なのにこんなに悲しい事実が、まさに現場で判明したのでした…。

 

その名が廃る…

そのあとは、「お水いやや」とばかりに川辺を逃げ回っていたサン太郎。

 

半ばオーナーさんとの鬼ごっこを楽しんでいた感じではありますが、せっかくなのだからもう一度トライさせるべく、サン太郎を川へ移動させます。

 

その様子がこちら。

 

もはやお風呂状態。

 

やっぱり水遊びは無理なのかな…。

 

いいえ、ゴールデンを侮るなかれ!

天下のゴールデンレトリーバーを侮るなかれ!

 

と言うことで、サン太郎はがんばりました!

ご覧ください、この必死の水かきを!!

 

バチャンと叩くように前足で水しぶき上げ、ちょっと逃げ腰な様子ではありますが、下手っぴだってなんだって、しっかりと犬かきをしています!

 

苦手を克服して頑張るこの懸命な姿にはちょっと、涙目になる…。

 

頑張ったら褒めてもらえた!

と言うことで、苦手を克服してどうにか泳げるようになったサン太郎。

 

「やればできるんだい」とでも言いたそうなお顔でオーナーさんの元へ戻ってきました。

 

そして「すごいね、上手だったね!」と初めての泳ぎをたっぷり褒めてもらったサン太郎。

 

恐怖に打ち勝ち、頑張った甲斐がありましたね!

 

と言うことで、褒めてもらえたことはとびきりのご褒美だったことでしょう。

 

水遊びや泳ぎが好きかどうかは、もちろんその子の性格しだい。

無理をさせる必要はありませんが、サン太郎はひとつ遊びの幅が増えたでしょうね。

 

来年の夏が、今から楽しみになっていたりして!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【もはや神秘】素潜りを楽しむゴールデンが、楽しそうな上に神々しい。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト