2019年11月3日12,168 ビュー View

「ちゃんと捕まえててくだしゃい!」初めて外に出たラブラドールの子犬。不安と好奇心が入り混じる様子にこっちもドキドキ【動画】

初めてのお散歩って、愛犬もオーナーさんもドキドキしますよね。中には、“抱っこ散歩”から始めるオーナーさんもいるのではないでしょうか。その姿もまた、最高にカワイイんですよねぇ。

トートバックのなかでモゾモゾ

ラブラドールレトリーバーのみみは、まだお散歩練習中。

 

トートバッグに入って、まずは抱っこ散歩から始めることにしました。

 

こうして外の景色や知らない犬や車の物音に慣れさせていきます。

 

ただ、好奇心旺盛なみみはバッグから出たいのか、なかでモゾモゾと落ち着きません。

 

前足だけでも出ていたい

体が飛び出しそうな勢いのみみを、オーナーさんが手でバッグのなかへと戻します。

 

それでもみみは諦めず、両前足をバッグの外にグイッ!

 

どうしても前足はバッグの外に出していたいみみなのでした。

 

みみへと愛情をたっぷり注いでいるオーナーさんが、前足の下にずっと手を添えてあげていることに心温まります。

 

この紐が邪魔~! リードにも慣れてね

ワクチンのこともあってか、地面の上を歩くことはまだできないのかもしれないけれど、こういう板の上だったら平気なようです。

 

でも、まだリードに慣れていないみみは、自分の体につながった紐が邪魔で仕方ないみたい。邪魔そうにカミカミ。

 

見るもの全てが新鮮です

大きな池を眺めたり、道を走っていく学生に追い越されたりと、みみにとっては目にするもの全てが新しい出会いです。

 

「ねぇ、落ちないよね…ね!?」

 

時折不安な表情を見せつつも、走っていく学生を見たときには羨ましそうに感じている様子。

 

もうちょっとしたら散歩のときに走ったりできるようになりますよ!

 

片掛けスタイルから手提げスタイルへ…自分の足でお散歩も近いです

最初はトートバッグごとオーナーさんの肩にかつがれていたみみでしたが、今度は手提げの状態で地面すれすれを移動します。

 

より、実践的な抱っこ散歩になってきましたね。

 

みみが自分の足で散歩できるようになるのももうちょっと。こうしてオーナーさんが片手で軽々と持ち上げられるのも、今のうちだけかも!

 

初々しい動画はコチラ!

 

バッグのなかに入っているゴールデンのみみがとても愛らしく、と同時に初めて出会った景色へのまなざしに初々しさを感じます。それに、オーナーさんからみみへのあふれんばかりの愛情と優しさにほっこりする動画でもありました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ようこそ、愛しい君…」仲間を亡くした先住犬に、オーナーが子犬をプレゼント。その反応が泣ける…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧