2019年12月4日20,159 ビュー View

(チマッ…)隣の犬に自分のベッドをとられたラブラドール。言い出せないからこうするしかなかった…【動画】

ラブラドールレトリーバーは賢く優しい子ばかりで、人間の期待以上の行動をしてくれることも多いです。子どもをあやしたりお手伝いをしてくれたり、その気遣いはまるで人間のよう。でもそんなラブにも天然な一面があることはみなさんもご存知なはず! ちょっぴり笑えちゃうラブらしい行動をご覧ください!

ベッドをとられちゃったラブ

犬用ベッドに入ろうとしているラブラドールレトリーバー。

 

しかし、ベッドの大きさがラブの体に合っていないように見えるのですが…。

 

ねえラブさん、大型犬のあなたが入るには少し小さすぎませんかね?

 

…って実は、本当は隣の緑色のベッドがラブのもの。

他のわんこに占領されていたのでした。

 

仕方がないので…無理やり入ってみました。

この事態を当の本人はどう思っているのかわかりませんが、なんとそのまま小さいベッドに入ろうとしています。

 

結果、こうなりました。

 

「チマッ…」

 

大きい体が収まらず、チャームポイントの尻尾が外に出ちゃっています。

 

そんなラブを不思議そうに見る隣の犬。

 

いや、君のせいなのだが…。

 

解決策を考え中。

「う〜ん。何かがおかしい」とその明らかなる違和感に気がついたのか、一度ベッドから出て正解を探しているラブ。

 

「クンクン」。

 

とはいえ、なんといってもラブラドールレトリーバーは知能が高いことで有名な犬種。

 

少し頭をひねれば、どんなことでもすぐに解決策が思い浮かぶはずです。

 

隣のわんこに声をかけてベッドを交換してもらえれば済むという単純な話ですからね。

 

その後、正解を見つけたのかなにやら動き始めたラブ。

 

「くるくる」

 

 

え…?

まさか、まさか…?

 

「ストンッ…」

もう一回座った…。

 

我々の予想は的中し、ラブは腰掛け方を変えて再度トライ。

そのようすは、もはやさっきよりはみ出ている…。

 

そして、隣のわんこと目が合うも無言のラブ。

 

気遣って言い出せないのか、ただ現状がよく分かっていないのかは謎ですが、諦めてトボトボどこかに行ってしまいました。

 

結局この単純そうな問題は、ラブにも解決できず…残念。

 

明日は、先にベッドに入れるといいね…。

 

驚くくらい有能な姿を見せてくれると思ったら、こんな抜けた一面も持つラブラドール。

 

まあことの真相は分かりませんが、今回のところは隣の犬への優しさで言い出せなかったということにしておきましょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「もう好きにしなさいよ」赤ちゃんに仏の心で接するラブラドールが神がかり的に優しい件【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ
  • レト,愛玩飼育管理