2019年11月26日9,321 ビュー View

【完全にコント】早食い競争で飼い主に圧勝したゴールデン。さらに横取りまでしやがった…【動画】

ゴールデンレトリーバーたちはご飯が大好き。大きい体を保つためにはたくさんの食事量が必要なのです。そんな彼らは早食いなことでも有名で、食事時間はだいたい一瞬で終了。では私たちと比べてどのくらい速いのか、オーナーさんが比べてみることにしたようですが、その結果は…勝敗の域を超えてくるものだったのです…。

ゴルのウマウマ時間に混ざってみた

いつも早食いなゴールデン。そんな彼らのウマウマ時間に混ざってみることにしたオーナーさん。

今回のメニューはスパゲッティですが、ここは彼らと平等にするべく手は使わずにお口で食べることにします。

 

それでは、みんなで一斉にいただきます!

 

急いでるようには見えないのですが、ゴルたちのお皿からはスパゲッティがどんどんなくなっていきます。

 

もはやその様子は掃除機のようにスッと吸引されていくよう。

 

普通に食べてこの速さって、一体どこに入っていっているのだろう…?

 

瞬殺。ゴルたちの圧勝です。

手を使わないことに慣れていないオーナーさんが食べ方に苦戦している間、左のゴルは間食。

 

「終わっちまった」。

 

しかしこれでは物足りないのか、食後であるのにかなり不満げ。

 

そして、真ん中のゴルも数秒後にはきれいに完食。

 

「終わっちまった」。

 

これまた不満そうなお顔ですね…。

 

しかしやはり、ゴルたちは食べることが速い!

 

勝負するまでもないくらい、ゴルたちの圧勝でした。

 

食べ終わったはずなのに…!

しかし、食いしん坊なゴルたちは自分の分だけではやはり足りなかったよう。

 

オーナーさんの残ったスパゲッティをあざとく見つけ、なんと奪いはじめたのです!

 

それも可愛くおねだりなんてするなんてことはなく、激しくオーナーさんに乗っかる始末。

 

やはり食べ物強し。

 

ゴル同士も決して協力はせずに「我が我が」と、お互いに戦いのような動きで食べ物を狙います。

 

すごい食い意地…いや真剣なゴールデンたちだ…。

 

もはや別のチャレンジがスタートしてしまったと言えるでしょう。

 

結局…オーナーさんの分まで完食。

最終的に、結局オーナーさんのスパゲッティはゴルのお腹の中にイン。

 

オーナーさんの口に入ったスパゲッティさえも、横から割り込みモグモグしちゃいます。

 

一応抵抗するものの、もう半ばされるがままのオーナーさん。

 

彼らの食欲、ましてや2頭もいれば挑むこと自体が間違っていたのかも!?

人と比べるとゴールデンがどのくらい早食いなのか分かりやすかったですね。

 

普段優しいゴールデンもウマウマを目の前にすると目の色が変わるみたい。

 

気持ちは分かるけれど、消化をよくするためにゆっくり食べることも意識できたら良いですね。

 

オーナーさんはどうぞ、食べ方に工夫をしてあげましょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【悲報】(ガシャーン)キッチンで盗み食いをしたラブラドール、お皿を割ってバレる…他。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト