2019年12月8日25,416 ビュー View

【悲報】大嫌いなハウスを命じられたゴールデン。大ショックのあまり、顔が歪む。【動画】

ゴールデンレトリーバーはみんな甘えん坊でオーナーさんが大好き。その愛の重さは犬界イチでは…なんて思えるほどです。しかしそんなオーナー愛が裏目に出て、ハウスの指示をボイコットしてしまう子が多いのも事実なようで…。またそのお顔がわかりやすすぎて、もはや笑えてきてしまうのです。

テンション高くお遊び中!

ゴルのToshiくんも、例に漏れずオーナーさんのことが大好き。

この日もテンション高くオーナーさんに遊んでもらっているようです。

 

このように、静止画にするとしっぽが残像のようになってしまうくらい、今の時間をエンジョイ中。

 

しかし、あるワードをオーナーさんが発すると一瞬にしてテンションが急変するのです。

 

「ハウスの時間」

Toshiくんがたちまちテンションを下げてしまうバッドワードとは…そう、「ハウス」です。

 

「ハウスの時間だ」とオーナーさんが軽く言っただけで、かなりのオーバーリアクション。

 

「はっっ…!」

 

そして、ご覧の通りのこの表情。

 

完全に「ハァ…!?」って言っていますよね。この顔。

 

ゴルは考えていることが顔に出やすい犬種。

 

とは言えこれはちょっと、露骨すぎやしませんかね。

 

「ハウス」命令、完全にスルー。

そして完全にボイコットの体制に入ったToshiくんは、ソファーに座り込み…というよりもふてくされるように寝転び、無視を決め込みます。

 

「そりゃないわ、ない」。

 

そしてひじかけにアゴをのせ、強い意思で「NO」を示します。

 

指示を免れようとちょっと頑張ってみる

しかし、オーナーさんも一度ハウスを命じたからにはここでOKしてしまうわけにはいきません。

 

Toshiくんに対し何度も「ハウス!」と声をかけます。

 

しかし、Toshiくんはここで「ピコーン!」とひらめいてしまったのか何なのか、オーナーさんにこんな仕草を。

 

「ボク、お手しちゃうよ!」

 

え、かわいいんですけど……。

 

じゃなかった。

ハウスしないとダメでしょう。

 

愛嬌で乗り切ろうったってそうはいかないよ、Toshiくん。

 

結局動かず、試合終了。

しかしToshi選手も強かった。

 

なんとこの後も意地で座り込みを続けます。

 

「絶対動かないマンじゃん…」とテロップにある通り、本当に一切動く気配を見せません。

 

そして動画はこのまま終了。

 

ねぇToshiくん。

普段はちゃんとできるんだよね? たまたまだよね?

 

そうだよねえ…。

 

ゴールデンはその知能の高さからしっかり者だと思われていることが多いですが、実際は超甘えん坊な一面を持っているのは、ゴルオーナーさんなら周知の事実です。

 

オーナーさん大好きに加えて甘えん坊がゆえに、ハウスをせずみんなと一緒にいたいのですよね。

 

うーん、かわいすぎて……許す。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

一緒に寝たそうだから布団に入れたのに、全然寝ないゴールデンと飼い主のやりとりにほっこりするしかない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト