2019年12月2日6,945 ビュー View

「あ〜可愛いでちゅね〜♡(ベロベロ)」子守りをするラブラドール。どの仕草にも深い愛が詰まってて、人間顔負けだわ【動画】

大型犬のなかでも知能が高くやさしさに溢れるラブラドール。今回は赤ちゃんや子どもの子守りをする彼らの姿をご紹介します。子どもを相手にするときの、愛を感じる表情や仕草、そして対応の違いなどにも注目しながらご覧ください!

赤ちゃん、上機嫌です!

赤ちゃんが高い声を出して上機嫌に笑っています。

 

何か嬉しいことでもあったのかな?

 

ソファに横になる赤ちゃんの奥には、ラブラドールの姿が。

 

このラブが赤ちゃんをペロペロと舐めているのでした。

 

ラブのペロペロが嬉しいやらくすぐったいやら、赤ちゃんはこの通りとっても上機嫌!

 

もうペロペロ終わり?

いっぱいペロペロしてもらってご機嫌の赤ちゃんでしたが、ラブのペロペロが終わると、「あれ、もう終わり?」とラブの方に振り返ります。

 

ペロペロのおかわりを要求するほど、ラブのことが大好きなのですね。

 

お顔へペロペロ攻撃だー!

ラブも赤ちゃんからの要望にこたえて、今度はお顔へペロペロ攻撃。

 

なんとも優しい顔つきになっていますね。

 

そしてお顔を舐められ、赤ちゃんはさらに大喜び!

 

カプカプ…もちろん歯は当たっていませんよ。

ペロペロのあとは、赤ちゃんの二の腕をカプカプ。

 

ラブの方も、きっと転がるように喜ぶ赤ちゃんの様子が愛おしくてたまらないのでしょう。

 

自然とこのような仕草をして見せます。

 

カプカプがくすぐったいのか、赤ちゃんは喜びの声を上げています。

 

人間がこちょこちょをするような感覚で、カプカプしてあやしているのかもしれませんね。

 

もはや、人間顔負けの子守りの姿と言えそうですね。

 

やんちゃな子どもの相手もお任せを

ラブラドールは赤ちゃん相手だけでなく、やんちゃざかりの子どもの相手だってこなしちゃいます。

 

このラブは、子どもと布の引っ張りっこをして遊んでいます。

 

ラブの目を見てみると、怒って目を吊り上げるのではなく目が輝いていますよね。

 

きっと、この遊びを心から一緒に楽しんでいるのでしょう。

 

手加減せず全力で!

相手が小さな赤ちゃんであれば手加減をしますが、このくらいの大きな子どもには全力で遊びます!

 

そのほうがお互い、盛り上がりますからね。

 

ラブは相手のことをよくわかっているのです。

 

そしてその後も、4本脚を使って一生懸命に布をグイグイ。

 

このように、遊びに対しては全力ですがもちろん噛んだりはせず、あくまでお遊びとしての加減をわかっているラブラドール。

 

あくまでその範囲の中で全力で遊んでくれるのが、“ラブラドールならでは”といえそうですね。

 

小さな赤ちゃんに対しては、やさしく愛おしそうな表情でペロペロ。

 

それに対して、やんちゃな子どもとは、目を輝かせて自分も無邪気に楽しんでいるようでした。

 

ただし、今回のような引っ張りっこをする場合は、万が一の為に必ず大人がしっかりと見ていましょうね。

 

しかし。ラブはどの子もやっぱり人間顔負けな子守りができちゃうようで、本当に感心させられてしまいますね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「イイ子に育ちなさい」子どもを気にかける“ゴールデン父さん”の姿に心温まる。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧