2019年11月29日2,835 ビュー View

「???」体がひっかかって抜け出せないゴールデン。自分が思うより、キミの体はおっきいのだよ!【動画】

ご存知のとおりゴールデンは、介助犬や救助犬として人間社会で様々な活躍をするほど賢い犬種です。とても賢いはずなのに…大きな体のせいか、中にはそうではなさそうな子の姿も。今回は、様々な状況で体が引っかかり悪戦苦闘しているゴールデンたちをご紹介。そのおドジな風景をちょっと覗いてみましょう。

登ったのはいいけど…お尻が…

枝分かれしている大きな木。その木に登ったHARPERちゃん。

枝と枝の間から前方に進んで降りる予定でしたがなぜか進めません。

その理由は…

 

なんと、HARPERちゃんのお尻がジャストフィット!

お尻がカパッとはまっていたのでした。

 

その後は体勢を低くして力を入れ、何とか抜けようとしています。

でもそのままバックした方が早いかも…?

 

HARPERちゃんは真剣ですが、ちょっとおドジな様子は最高にキュートでした!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HARPER(@thegoldenharper)がシェアした投稿 -

 

口笛は「おいで」の合図…でも行けないの。

キッチンにいるHayamaちゃん。手前の部屋からはオーナーさんの口笛が聞こえます。

これはきっと「おいで」の合図。

その通りにしたい様子はありますが、少しだけ開いている戸からオーナーさんを見ているだけ。

 

その理由はこんなものでした。

 

近くに行きたくて、戸に頭を突っこんでみたHayamaちゃん。

しかし、やはり大きな体が引っかかってしまった…。

 

「行けないよ〜」という気持ちをわかりやすい声で訴えるHayamaちゃん。

 

しっぽを振りながらじっとオーナーさんを見つめます。

 

そこで、諦めきれずにもう一度トライ!

 

でもやっぱり無理でした…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hayama(@i_am_hayama)がシェアした投稿 -

 

もう少しなのに、なんでー!

ゲートの間から出ようと奮闘しているHennyちゃん。

前足が両方出ているので、今にも脱出できそうな雰囲気です。

 

でもそこからがなかなか上手くいかず、ゲートを噛んだりカジカジしてとにかく悔しがっているようす。

 

オーナーさんの話によると、Hennyちゃんは数週間前に同じ所からの脱出に成功しているそう。

 

ではなぜ今は出来ないのか。

 

それは、Hennyちゃんがたくさん食べて体が大きくなっちゃったから…。

 

成功した経験があるからこそ、Hennyちゃんの悔しがる気持ちがより大きくなるのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🎀 Mama Lana & Her Boyz 🎀(@goldie.swag)がシェアした投稿 -

 

賢くて頼りになるゴールデンが可愛いのは当然ですが、こうしてちょっぴりオッチョコチョイな姿もゴールデンの可愛さの一部。

 

結局、どんなときも、何をしていても私たちの最高のパートナーは『いつだって愛らしい生き物』ということなのでしょう。

 

それが、ゴールデンレトリーバーなのです!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

必死すぎて宙ぶらりん。ゴールデンの子犬が初めて氷を目にすると、こうなった【動画3本】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧