2020年2月15日4,796 ビュー View

パパ出かけるの…?物陰からこっそり飼い主を見つめるレトリーバーたち。どの子も、ピュアで健気な思いしか無いようです。

犬と暮らしている方は「何か視線を感じる…」という経験をしたことは、一度や二度、いや、結構たくさんあるはず。今回はそんな風に、色んな場所からオーナーさんたちを見つめる健気なレトリーバーたちを集めました。どんな思いで見つめているのか、ちょっと探ってみましょう。

どこからか視線を感じる

黒ラブのエルは、キッチンにいるオーナーさんをつぶらな瞳で見つめています。

熱視線を送り、何を伝えたがっているのでしょうか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

erumacho(@erumacho)がシェアした投稿 -

 

スワイプして見られる2枚目では、ソファの間からオーナーさんを見つめていますが、眠たいのかな?

そして続く3枚目では、アゴをのせてもう完全にガン見です。

 

この写真を見たフォロワーさんからは、「いつも見てくれているのがカワイイ」というコメントが。

 

そうか、オーナーさんのことが大好きでたまらないから、つい見つめてしまうのですね。

 

もはやその理由に勝るものは無いでしょう。

 

テーブルの下からジロ…

コタツの下からジロ~っとオーナーさんを見つめていたのは、ゴールデンの虎太郎です。

ちょっぴり儚げな表情にも見えますが、どんな気持ちなのでしょうか?

 

と言いつつ、実はオーナーさんには心当たりがあるようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちぃこ(@ruichi0723)がシェアした投稿 -

 

それは「散歩に連れて行けということなのか、ごめんね」…と言うこと。

 

そうか、虎太郎はお散歩待ちだったのですね。

 

もしかしたらオーナーさんの邪魔をしないように、こっそり見つめることで気持ちを伝えていたのかもしれませんね。

 

そんな視線攻撃を受けたこの後、きっとお散歩に連れて行ってもらえたことでしょう!

 

ちょっぴりホラーだぞ…!

最後はラブラドールのオルカです。写真中央の窓から無表情でこちらを覗く姿は、ちょっぴりホラーのような…。

顔の下からライトを当てたようにも見えるこの瞬間は、ある意味傑作です…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ペラゾカフェ Perrazocafe(@perrazocafe)がシェアした投稿 -

 

オーナーさん曰く「今日は僕とあそびに行かないの?」と聞いているとのこと。

 

オルカはこの日、オーナーさんと遊べるのではないかと勘違いしてしまったようです。

 

そう思うと少しかわいそうですが、オーナーさんの次の休日には思い切り遊んでもらおうね!

 

こうして改めて、レトリーバーたちが見つめる姿をみると、それぞれに何らかの理由があって見つめていることがわかりました。

 

自分の思い通りにはいかないときもありますが、私たちが見るだけではわからない彼らの気持ちも、オーナーさんにはしっかりと伝わっているもの。

 

そう思うと、オーナーと愛レトというのは、視線だけでも分かり合える、尊い関係なのだと改めて感じてしまいますね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

めっちゃ見てる…。ゴールデンがたくさんいると、なんかそれだけで圧が凄い【天使動画あり】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ