2020年1月19日2,668 ビュー View

「靴下ウッヒョ〜イ!!」介助犬の卵のゴールデンが起こしたハプニング。楽しくなったら…そりゃ遊びたくもなるよね!【動画】

介助犬に選ばれているレトリーバー種。でももちろん最初から活躍できるわけではありません。オーナーさんをサポートできるように日々訓練を重ねているのです。今回は、介助犬見習い中のゴールデンをご紹介。一生懸命な姿にはほっこりしますよ。しかしまだ卵だから、ちょっとした失敗はしてしまうようで…。

介助犬の卵に、頼みごとを。

介助犬の卵として励んでいるこちらのゴールデン。足が不自由なオーナーさんのために、訓練を頑張っています。

そんなゴルは今、お風呂に入れてもらってスッキリしたところです。

 

では、オーナーさんに体を拭いてもらわないといけませんね。

 

しかし近くにタオルがないことに気がついたオーナーさん。

 

ここはゴルにお願いしようと「家の中からタオルを持ってきてくれる?」と声をかけました。

 

さっそく指示通りに動く!

さて、気になるゴルの反応はというと…

 

なんと、すぐにタオルの置いてある方へダッシュしていきました!

 

やはり介助犬に指名される犬種だけあって賢い…。

 

実はこちらのゴルはまだ2歳。

 

すでにこんなに頭が回るなんてさすがですよね。

 

余裕で任務完了!

そしてタオルをくわえて数秒で帰ってきたゴル。

 

余裕の表情でオーナーさん目がけて走ってきました。

 

ゴルの懸命な姿には胸が打たれます…!

 

しかしオーナーさんの前ではまるでパピーのように甘えた様子で、ゴシゴシとタオルで体を拭いてもらいます。

 

タオルドライと同時に働きぶりを褒めてもらって、ご満悦のゴル。

 

この調子なら一人前の介助犬になれる日も近そうですね。

 

そんな嬉しい気持ちが抑えらなかったゴルは、芝生に寝そべってお腹を見せるというサービスまで(笑)。

 

めちゃくちゃ可愛いけれど、せっかく拭いたのにまた汚れちゃったね…。

 

また同じ頼み事をした結果…

仕方がないのでもう一枚新しいタオルを持ってきてもらうことに。

 

オーナーさんは「新しいタオルを持ってきてちょうだい」とゴルに言うと、近くにあったブランケットを見つけるというハプニングが。

 

うん、たしかに…タオルにも見えるね…。

 

介助犬と言っても、まだ訓練中の身なのでちょっとした失敗はつきものです。

 

しかし今度こそ理解したようで、タオル置き場の方へ走っていきました。

 

靴下を持ってきた…

そして再び、猛スピードで帰ってきたと思ったら…

 

ん? タオルにしては少し小さい気が…。

 

それもそのはず。

 

なんとタオルではなく、ゴルは靴下を持ってきてしまったのです。

 

そしてなぜかハイテンションで靴下をブンブン振り回します。

 

顔に靴下が張りついちゃってるけど…。

 

頑張りは伝わるものの、本物の介助犬になるにはもうちょっと練習が必要かもね。

 

しかし、楽しくなって遊びたくなったゴルは、どうしたって憎めない愛らしさが溢れていました。

 

一人前になれるように、頑張ってね!

 

介助犬として活躍しているゴールデンの働きぶりは素晴らしいものです。

 

しかし、一人前になるまでにはやはり失敗もしているようですね。

 

今一人前になっている子もみんな通った道だと思うと、なんだか胸が熱くなってきますね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ピンポーン)介助犬として活躍するゴールデンの日常。見ることの少ない彼らの“実際の仕事ぶり”に触れてみよう【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ