2020年1月29日7,260 ビュー View

そもそも、寒さに立ち向かう気が無いラブラドール。ストーブの前で「だよね〜」なんて、肩並べて語りたい。【動画】

まさに「こりゃ、自分か…?」と錯覚するようなラブラドールの姿が映された動画を、今回はご紹介。「寒いものは寒い、やり過ごすしかないよね〜」なんてことをストーブの前で一緒に語りたくなるような、人間っぽい彼らの姿をどうぞご覧ください。

朝は特に寒いよね。

今回の主役のラブラドールがこちら。手前がゴンで奥がサンです。

この時は、朝一番の様子。朝といえば一番お部屋が冷えている時間ですから、もちろん2頭もこの通り。

 

奥には石油ストーブもあるようですが、スイッチと同時にあたたまる電気ストーブ前集合が、毎日の恒例のよう。

 

しかし、よりストーブ側を陣取るサンは、ちょっと近すぎるような。

 

ということでオーナーさんもそのことを告げますが、サンの反応は…

 

「……」。

 

いや。絶対に聞こえていると思うんだけれど…。

 

もはや少しも離れたくないのでしょうね。

 

じゃれあいも電気ストーブの前

その後、お互いを甘噛みするようにじゃれあいをはじめたゴンとサン。

 

しかし、すぐにこのようなアングルに。

なんだか、少々お顔が曇っていますよね。

 

もしかしたら、寒くてまだ気が乗らないのでしょうか。

 

そしてサンは、朝のおトイレに向かうべく立ち上がろうとするのですが、ゴンの前足をご覧ください。

 

体をホールドしています。

 

「離れたら寒いじゃないの…」なんて聞こえてきそうな…。

 

その後。超あったかストーブに移動。

オーナーさんも言うように、「芯から暖まるストーブ」へと移動した2頭。

 

きっと、このストーブが暖まるまでの間、電気ストーブで過ごすのが日課ということなのでしょう。

 

大変穏やかなお顔でストーブにあたっているゴン。

 

テロップの通り、いくら遊び好きのラブラドールとはいえ、やはり寒さには敵わないよう。

 

すると、一旦窓際で日差しを浴びていたサンが近くを通り過ぎました。

 

(スッ…)

 

ですよね…。

 

ストーブがしっかり暖まったことがわかったのか、それとも「日差しじゃ物足りない…」と思ったのか、ストーブの間に割り込んできました。

 

本当に、暖かさに貪欲だこと。

 

それぞれ好きな場所でぬくぬく。

起きてから時間も経過し、そろそろお部屋も十分に暖まったのでしょう。

 

その後はそれぞれに、リラックスできる場所でゆったりと過ごし始めます。

 

しかし、その姿勢よ。

 

そしてこれまた、なんでソコ選んだしと言いたくなる場所に…。

 

最後はそれぞれに突っ込みたくなる姿を見せてくれたゴンとサンでしたが、とにかく暖かさには貪欲なことは伝わりました。

 

ね? 一緒に肩を並べて「寒いよね〜」なんて語りたくなったことでしょう。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ラブラドール、毛布に包まれてブリトー状態〜おいしくいただきます〜

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ