2020年2月24日2,737 ビュー View

お散歩中、葉っぱ収集しながら歩くラブラドール。「もっとないかな〜」と探す姿が子供のようで、愛おしすぎ【動画】

今回ご紹介するラブは、お散歩で『葉っぱ拾い』をするのが趣味。既にお口にははみ出る程に葉っぱをくわえているのに、さらに欲しくてキョロキョロ。そんな葉っぱ大好きな姿は、まるで子供が夢中になっているようで愛らしく見えるもの。どうぞ、ご覧ください!

 

何かをくわえている?

ラブラドールのバウはお散歩中です。道端で伏せをして動こうとしないので、オーナーさんに「バウちゃん、いくよ」と声をかけられています。

どうぞ、バウのお口にご注目ください。

 

何かをくわえていますね。

 

いったい何をくわえているのでしょうか。

 

お口からポロッ…あわわ!

そうです。バウがくわえているのは例の『葉っぱ』。

 

お散歩中に拾った葉っぱをくわえて歩いていたのでした。

 

しかしこの時大切な葉っぱがお口からポロッと落ちてしまい、必死に拾おうとしています。

 

しかし、バウのお口には既に葉っぱが入っているため、落とした葉っぱをなかなか拾うことが出来ません。

 

1枚くらい…と思ってしまいますが、どれも大事なものなのでしょう。

 

バウは懸命に拾っています。

 

葉っぱでお口がいっぱい…

その後、葉っぱをくわえ直して歩き出すバウ。

 

どうぞ、お口を見てください。

こんなにはみ出してしまうほど、たくさん収集したようです。

 

そしてバウが歩く姿を見ると、しっぽを大きく左右にフリフリ。

なんだか誇らしげな様子です。

 

「今日はたくさん拾ったもんね〜!」なんて思っているのかもしれませんね。

 

「もっと落ちてないかな〜」

その後、バウは道の左右を見ながら歩いています。

 

キョロキョロして、もっと葉っぱが落ちていないか探しているようですよ。

 

しかし今日はもうお口にいっぱいだから、また明日のお散歩の時にしようね!

 

葉っぱを拾いながら歩くなんて、面白いですよね。

 

犬たちには収集癖があり、大切なもの、あとで遊びたいものなどを集めてどこかに隠すことがあります。

 

この収集癖は本能によるものなので、決して「やめなさい!」なんて怒らずに、やさしく見守ってあげてくださいね。

 

しかし、危ないと感じるほどに何かを入れて集めている場合は、そのまま誤飲の可能性もありますから、決して目を離さないようにしましょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

みかん狩りに行ったラブラドールが、なんだか癖のある食べ方を披露。気になって見過ごせないんだが…!【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ