2020年5月19日7,750 ビュー View

ゴールデン2頭がバナナのおやつタイム。しかし、思いもしない「不可解な行動」を見せつけられたぞぉ…!(謎)【動画】

2頭のゴールデンと暮らすオーナーさん。愛ゴルたちのためにバナナをむいてあげたのですが、「なんだそれ…」と感じさせられる個性の差を見せつけられたようです。特に2頭目のリアクションにご注目!

バナナの皮をむいてあげる

オーナーさんがバナナの皮をむいています。バナナは犬も食べて良い果物といわれていますよね。

ゴルたちも大好物なようで、さっそく1頭が匂いをかぎつけやってきました。

 

持っているバナナを見つめ、しっぽフリフリで見つめるゴールデン。

 

皮をむき終えるのを、今か今かと待っています。

 

中身をくわえ、即去っていく

バナナの皮をむき終え、ゴールデンに差し出すオーナーさん。

 

すると、ずっと待っていたゴールデンは…

 

(パクッ)

 

なんとも上手にくわえてゲット。

 

よく見ると、皮のギリギリまでパクッと持っていきました。

 

そしてくわえた後は遠くまで行き、隠れるように一人バナナタイムを堪能します。

 

2頭目が登場!

その後、オーナーさんはさらにバナナの皮をむきました。

 

すると、画面右側から2頭目が登場。

 

「何か食べている?」とでも様子をうかがうように相棒を見つめています。

 

そして2頭目のゴールデンにもバナナがあることを知らせます。

すると嬉しそうに近づいてきましたよ。

 

なんで、なんでなの…

するとここで目を疑う光景が。

 

2頭目のゴールデンは、なぜか『皮』のほうをくわえて持ち去って行ったのです。

 

この行動には、さすがのオーナーさんも「ノー!」と驚いています…。

 

1頭目のように、全部一人でこっそり食べたかったのかな…と思いきや、どうやらそうでもないようで。

 

持ち去るや否や、なんとバナナをすぐ地面にポイ。

もはや全く興味などなさそうに置き去り、どこかへ歩いていってしまいました…。

 

こ、これはいったいどういうことなのでしょうか…!

 

この行動が意味不明すぎて、思わずオーナーさんも苦笑いしてしまったのだとさ…。

 

1頭目の素直さと、2頭目のシュールさ。

個性があって面白かったですよね。

 

バナナをあげるという些細な日常のワンシーンだけでも、このように思いがけずちょっとした笑いがあります。

 

これだから彼らとの生活は、いつだって楽しいのですよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

仕掛けを用意し知恵比べ…のはずが、結局はパワーで突破したゴールデンたちがやっぱり愛おしく感じてしまう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト