2020年2月21日20,696 ビュー View

赤ちゃんが、何度もお顔をペチペチ。それでも怒らず受け入れるラブラドールの寛大さは、さすがだよね【動画】

今回ご紹介するラブラドールは、床の上でゴロンとリラックス中です。そこに赤ちゃんがやってきて、小さなおててでペチペチ。すると、ちょっとだけ嫌そうに首をクイッとする仕草を。しかしそこは優しいラブ。赤ちゃんにを受け入れるように、取っても優しい光景が見られたのでした。

安心して近づけるように、ゴロンで待つ

ゴロンと横になり、リラックス中のラブのKodaに赤ちゃんが近づいてきました。

 

Kodaはあえて横になって赤ちゃんが近づくのを待っているみたい。

 

急に立ち上がると、体の大きなラブは赤ちゃんの背を越えてしまいます。

 

赤ちゃんをびっくりさせないために、あえてそのままでいるのでしょうね。

 

お鼻にタッチ!

赤ちゃんは、Kodaのお鼻をペチっとしました。

 

Kodaのお鼻は、黒くて丸いもの。

そんなかわいいお鼻が、赤ちゃんは気になるのでしょう。

 

興味津々で何度もタッチしています。

 

「真似してみよう」

赤ちゃんにとってKodaは頼もしい先輩分。

 

すると赤ちゃんは…

 

(ゴロン…)

 

なんと、自分も床に体をつけて寝転がったのです。

 

もしかしたら、先輩分の真似をしているのかもしれませんね。

 

とても愛らしい光景です。

 

でもやっぱりお鼻が気になる…

しかしその後。

赤ちゃんはどうしてもお鼻が気になるようで再びペチペチ。

 

Kodaはお鼻を触られるのが嫌なのか、お顔を動かして赤ちゃんの手を避けようとしています。

 

しかし、このペチペチが本当に嫌だったのならば、Kodaは起き上がって逃げるでしょう。

 

それでもKodaは逃げずにゴロンしたまま。

 

むしろ、赤ちゃんのすることだと理解して、全てを悟りつつこの時間をやり過ごしているのでしょう。

 

だって、Kodaは赤ちゃんのことが大好きだから。

 

本当に、ラブラドールとは、慈しみ深い性格なのだと感じさせられますね。

 

赤ちゃんに寛大な様子は、なんともほのぼのしましたね。

 

やさしい性格のラブは、普段なら「ワン」と吠えて怒るようなことでも、自分より弱い存在だとわかる相手に対しては、怒りもせずむしろ受け入れることがあります。

 

彼らの優しさは本当に、想像を超えてくるもの。

それがわかるからこそ、オーナーは彼らをもっと大切にしたいと思うのですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

いつも頑張り屋さんなラブラドール。甘えん坊なオフの姿を見ると、優しい気持ちになるよ。

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ