2020年4月28日3,787 ビュー View

飼い主の呼びかけにも応じず、ソファから微動だにしないゴールデン。弱冠3歳でこの貫禄とか…強い。【動画】

ゴールデンといえば、運動量が多く体を動かすことが得意な犬種。長時間のお散歩も大好きですよね。しかしときにはゆっくり休みたい日もあるよう。今回はそんな「オフモード」に徹するゴールデンをご紹介。そのオフモードの徹底ぶりは中々のものでした…。

「おいで」も聞こえないフリ。

今回の主人公はゴールデンのラスティさん。少しお疲れなのでしょうか、ソファに腰掛けてゆっくりしています。

 

そこで「ソファから降りてこっちにおいで」とオーナーさんが声をかけ手を伸ばしたのですが…。

 

聞こえないフリをされるという、まさかの塩対応ぶり。

 

オーナーさんが差し伸べる手が寂しく見えてきます…。

 

ゴールデンといえば従順なお利口さんばかり。

私たちの声にはすぐに反応してくれるはずなのに…。

 

「今日は何もしないんで」

今日はもう、よほどやる気が出ないのでしょう。

何度オーナーさんが声をかけても微動だにしないくらいですから。

 

(ボー…)

 

「今日は何もしないんで」という心の声が伝わってくるような…。

 

外では颯爽と走り回るゴールデンですが、家に入るとぐーたらしていることは少なくないです。

 

とはいえ…ラスティさんの徹底した休みっぷりにはちょっと笑ってしまいます。

 

別のゴルもまた、ぐーたら中。

そんな中、ふともう一頭のゴールデンに目を向けると…。

 

(ゴローーン)

 

こっちもか。

 

同じくゴロゴロしていました、それも床で。

しかもおっ広げで。

 

懸命に声をかけるも気にせずに、ひたすらオフのモードの愛ゴルたちに、オーナーさんはどんな気持ちを抱いたでしょうか…。

 

手を引いてみるものの…

それでもオーナーさんは諦めません。

 

ラスティさんの前足を手にとって、ソファから降ろそうと試みます。

 

これならラスティさんも応えてくれるのではないでしょうか…!?

 

(ムッ)

 

怒った…?

 

少しだけ顔つきが険しくなりました…。

 

これはもう背中がソファにくっついてしまったのかと疑いたくなるほど、全く動かないラスティさん。

 

一度腰を下ろすと動きたくなくなるのは、人間と一緒なのかもしれませんね。

 

ちなみにラスティさんはまだ3歳。

貫禄がすごいんですけど…。

 

体力に問題はない年齢でも、今日は断固として動きたくない日もあるのですね。

 

オフモードに徹したゴールデンたちをご紹介しました。

 

ただソファでゴロゴロしているだけでも、ゴールデンだとどうしたって可愛らしく思えてくるのはなぜだろう…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

え、人間…?ボールキャッチにクセがあるラブラドール。普段のオコ顔も相まって、もうジワジワが止まらない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト