2020年3月3日16,702 ビュー View

ヤダ一緒に行く〜!置いてかないでと、飼い主にしがみついて踏ん張るゴールデン。健気すぎて抱きしめたい【動画】

オーナーにべったり甘えるゴールデンたち。それが我々にとって大きな癒しでもありますよね。犬の中でもかなりでっかい方の体ですが、その体の大きさなだけ超甘えん坊な彼ら。どんなときも離れたくないのです。それは、がっしり抱きついて「ヤダヤダ〜!」と駄々をこねてしまうほどに!

ルームランナー中も一緒がいい

マシンでトレーニング中のオーナーさん。ゴルパピーのSummerちゃんも一緒に乗っていい感じでついていきます。

最初はよそ見するくらい余裕。でも少しスピードが上がると…。

 

スーッと落っこちてしまいました。

しかし、落ちてもついて行こうとする姿が。なんと健気なのでしょう。

 

マシンが止まったときにペタンと座り込んで「疲れた~」と言っているような表情もとってもチャーミングです。

同じ気持ちを共感しているのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Color of Summer(@summer.retrievers)がシェアした投稿 -

 

今回はオーナーさんが近くにいるものの、人間用のマシンはケガをする危険性がありますので、気をつけてくださいね!

 

いかないで〜! ボールであそぼ!

ここは駐車場のようです。オーナーさんはこれからお買い物なのか、見事にがっしりと足にしがみついて「行かないでー」と言っているようなゴルのBarleyちゃんの姿が。

前足をオーナーさんの足に上手に巻き付けて、必死にとめています。

 

口にはボールをくわえているようですね。

きっと「これで遊ぼうよ、ね!」なんて訴えているのでしょう。

 

健気すぎて、何だか泣けちゃうほどに愛らしいですね!

 

こんなことをされたら、Barleyちゃんにお留守番なんてさせられない気がしちゃいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barley(@barleyboy)がシェアした投稿 -

 

絶対離さん! あんぐり噛みながら抵抗!

オーナーさんは旅行に行くのでしょうか。キャリーバックを引きながら歩いて行きます。

そこへ、ついて行きたいLeoちゃんはバッグをガブリ!

そしてバックに立ちかかり、動くキャリーに必死に食らいついています…って、もう止めたくて仕方がないようですね。

 

結局Leoちゃんはお留守番だったのでしょうが、キャリーバックの時はしばらく会えない、なんていう風に認識しているのかもしれませんね。

 

ここまでされたら、オーナーさんはちょっとつらいかも…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Leo Bungilton(@golden_life_of_leo)がシェアした投稿 -

 

オーナーさんが大好きで、いつも一緒にいたいゴールデンたち。

 

しかし、離れたくないのはオーナーだって同じです。

 

だって、こんなにも意思表示がはっきりしている彼らの気持ちが、痛いほどに伝わるのですから。

 

でも、どんなに遠くへ出かけている時だって、一度も忘れたことはないからねと、彼らに伝えてあげたくなりますね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「何で入っちゃダメなの…?」寂しいのか、お風呂のドアを閉めさせてくれないゴールデンが、可愛くて仕方がない【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ