2020年4月8日3,187 ビュー View

「オヤツ…」グラスの中のウマウマが欲しいゴールデン。悩んだ挙句、出した答えが何とも『らしい』ヤツだった【動画】

知育おもちゃはオヤツを仕込んであることが多いため、みんな夢中になって遊んでくれますよね。こちらのゴールデンは、ワイングラスで自家製知育おもちゃを作ってもらいました。グラスが「割れるもの」だと理解しているのかどうも考えあぐねている様子。しかし結局、出した答えは…!?

ワイングラスの中にオヤツ。

早速ですが、ワイングラスの中にひと粒のフードが入っています。

それを見つけたゴールデンは勿論食べようとしますが、飲み口が細すぎて全然マズルが入りません。

 

横に穴が開いていないか確認したり、匂いを嗅いだり様子をうかがっています。

 

そしてどうやら、取り出す方法は飲み口から出すしかないと理解したようです。

 

しかし…その方法が分からないのです。

 

「口が入らないの〜」

マズルと比べて明らかに細いワイングラスの飲み口。舌を伸ばしてみますが、拾い上げることはできません。

 

しかし、必死に頑張っても食べられるのは小さいフード1粒…。

 

賢いゴールデンですから、この計算が早かったのでしょう、早々にあきらめてしまいます。

 

「もういいや」と言わんばかりにワイングラスから離れるゴールデン。

 

しかしこれではオーナーさんの思惑通りに行きません。

 

何とか考えてもらって、ワイングラスからフードを出させたいのです。

 

やる気を出させるため、オヤツを追加。

なかなか賢いゴールデンに対抗し、オーナーさんも頑張ります。

ここで、ワイングラスにもう1つオヤツを追加したのです。

 

これでゴールデンはすっかりやる気を取り戻しました。

 

しかし、やっぱりマズルは入らない…。

 

前足でそっとグラスを触ってみたりと、その後も奮闘していますが…やはりお困りのようです。

 

鼻でそーっと押してみた

しかし、なんとかオヤツをたべたいゴールデン。

 

仕方なく、鼻でそーっとグラスを押してみました。

 

すると…あっ!

 

グラスが倒れて、オヤツが飛び出しました!

 

結局、倒してみるという方法を選び、無事オヤツをゲット。

 

しかしここで注目したいのは、ゴールデンはずっと『グラスを優しく扱っていた』ということ。

ここで倒したときも、とても優しく触れていたのです。

 

それはまるで『割ってはいけない』ということが分かっているような動きで、本当にゴールデンとは、とにかく賢い犬だと驚かされてしまいました!

 

オヤツが欲しいと思いながらも、グラスは割らないように配慮する。

優しいゴールデンの一面が垣間見える動画でした。

 

オーナーさんも、この姿には期待以上の答えがもらえたでしょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

もう研究者に見えてきた…スープを飲むために、まさかの『サイフォン』の仕組みを理解して使いこなすラブラドール。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト