2020年3月19日9,044 ビュー View

何してるの…生後4か月のゴールデンパピーが起こす謎行動。ソファの隙間にはまさかの「何もない」だと…!?【動画】

犬たちはときどき家具の間やベッドの下をジーッと見つめていることがあり、私たちからすると「何が気になるの?」と思わずにいられないことが。犬はその鋭い嗅覚や聴覚で何かを感じ取っているのでしょうか…それとも…そこには全く意味などないのか…!?

ソファの間にすっぽり。

ゴールデンパピーが、自分とよく似た色のソファで何かしていますよ。

パピーことのときまだ生後4か月。色んなことに興味津々なお年頃です。

 

それにしても、ソファの隙間に顔を突っ込んで…いったい何を探しているのでしょうか。

 

隙間に何か物でも落ちているのかな?

 

後ろ足を踏ん張って、さらに奥へ…

パピーが持つ隙間への執着はなかなか収まりません。マズルのながさを生かして、どんどん隙間に顔をうずめていきます。

 

しかしそれでもまだまだ満足できないらしく、今度は後ろ足だけ立て、踏ん張ってさらに奥を探索。

 

どうしたのさ、一体…。

 

フガフガ息が荒くなった

フガフガと鼻息が荒くなりました。隙間の匂いを嗅いでいるのでしょうか?

 

しまいにはソファの角をちょっぴりかじり始めているような…。

 

パピーからしてみれば、もしかしたら穴掘りのような感覚なのかもしれませんね。

 

であれば、楽しそうなわけですね。

 

ツンツンされても知らんぷり

しかし、パピーがどれだけソファの隙間に夢中かと言うと…

 

それは、オーナーさんから足や指でツンツンされても全く気にしないぐらい。

 

ソファの角をハムハムすることもやめようとしないし、また隙間の探索を再開し始めてしまいました。

 

何だか、こっちまでソファの隙間に何があるのか知りたい気持ちになってきたぞ…。

 

ペロペロ…

あれあれ…今度はソファの途切れた場所を舌でペロペロし始めましたよ。

 

パピーには、私たちの目に映らない何かが見えているのでしょうか…!

 

結局答えが見つかりませんでしたが、もしかしたら…全く意味などなく遊んでいただけ…ってことあります?

 

パピーがいったい何を探していたのかは結局謎のまま。

 

ソファの隙間にのフィット感が心地よかったとか、「なんだか奥に突っ込めるぞー」なんて安易なものかもしれませんね。

 

それがパピーの『やんちゃ』というものですから。

 

でも姿勢を崩してそのまま落ちないようにしてね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「このヒモ、ついてくる…」自分が咥えたリードが動くことを不思議がるゴールデン。ピュアすぎてたまらん…【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ