2020年3月14日17,721 ビュー View

こんなにじゃれ合ってたのに…飼い主に撫でられた瞬間、子犬放置でデレッと甘えに行った子供っぽい親ゴールデン。【動画】

ゴールデンといえば、人間の気持ちや指示をよく聞き分ける賢い犬種として有名ですが、生活を共にしているオーナーさんなら知っていますよね、彼らに「おマヌケ」な面もあることを。今回は、ゴールデンの愛嬌たっぷりな、愛らしすぎるシーンを特集です!

子をあやしてた親がゴルが、まさかの…

ヘソ天で甘えるパピーをしきりに舐める親ゴールデン。子を見つめる優しい瞳は何とも癒される光景ですね。

 

その後、この2頭に寄り添っていたオーナーさんが、親ゴルのしっぽをつかんだり、体をなでなでたりしはじめました。

 

すると、親ゴルは…

 

「えへへ、もっとして〜」。

 

なんということ…!

 

まさかの親ゴルが赤ちゃん返りをしてしまいました。

パピーを放ったらかして、オーナーさんに甘えつき始めたのです。

 

一方、横で放置されてしまったパピーはヘソ天のままかたまり、ぼう然としてしまったとさ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Murdoc&Eloise_goldenbabies(@murdocandeloise_goldenbabies)がシェアした投稿 -

 

ちなみに、「ベイビーがベイビーを持ったんだね」とオーナーさんが、苦笑の感じられるコメントをしていました。

 

ゴールデンは基本的に甘えん坊なので、オーナーさんが構ってくれた嬉しさのあまり、ベイビーに戻ってしまったのでしょうね!

 

ミカンの皮をバシッ…とできない

くつろいだ様子で寝そべっているゴールデン。そこへオーナーさんが、ミカンの皮を差し出しました。

するとゴールデンは、大きな前足でミカンの皮を捕らえようとバフッ!

続いて大口を開け、噛みかかりました。

 

…しかし。

 

前足も口も、やたらと動きがゆっくりです。

そのため、目標であるはずのミカンの皮をまったく捕らえられていません。

 

やる気ないのかな、と思わせるスロー加減ですが、それでも諦めず噛もうとしたり叩いたりを続けます…スローペースで。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Thor_The Hyderabadi Golden(@thor_thegoldenwoof)がシェアした投稿 -

 

しかしこの的を外したマッタリ感も、またゴールデンの愛らしさのひとつですよね。

 

足を噛みたいのに、へたっぴ…

ラストは、自分で自分の足を噛もうと夢中になっているゴールデンパピーです。

横になっているベッドが柔らかいのでしょうか、それとも自分が動いてしまうせいでしょうか。

何度トライしてもうまく足を捕まえられず、おマヌケな噛みっぷりになっています…。

 

目標の後ろ足を前足で押さえ込もうとしたり、勢い余ってのけぞったり。

自分の足なのに、全く自分でコントロールできていません。

 

なのに夢中で噛みかかっている様子が、実にコミカルです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haley Frawley(@dollarsignh_)がシェアした投稿 -

 

ついには、手前に寝ていたもう1頭のゴールデンに足をぶつけていましたね。

まるでコントのようでオチまで笑えてきました。

 

賢いのは事実だけれど、一方で遊ぶこと・甘えることが大好きで、その結果ちょっぴりおマヌケなこともやらかすゴールデン。

 

彼らのボディのフワフワ効果も相まって、もはや愛らしさは満点以上ですね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ちょ、やめ…」究極のかまってちゃんゴールデン。意地でも自分の部屋に帰らない姿が、可愛いを超えて笑える【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト