2020年3月27日9,296 ビュー View

えっ…!中継に映り込んだ芝刈り機に乗るラブラドール。何食わぬ顔してカメラ目線を送る…ってこれは完全にジワるヤツ【動画】

とあるニュース番組の報道中にハプニングがありました。それは、まさかの「芝刈り機」に乗ったラブラドールがカメラに映りこんだのです。その姿はかなりサマになっていたようで、もはや報道そっちのけで視聴者の目線をかっさらっていくのでした。

災害現場のリポート中

こちらはアメリカのテキサス州の民家。

動画では、竜巻による被害をリポーターが説明しています。

 

災害による影響は大きかったようで、草木は荒れ、瓦は壊れてしまったところも…。

 

この様子だけでも、威力を感じさせられますね。

 

様子がおかしい映像が映る

しかしここでリポーターが「オーマイガー!」と驚きの声をあげます。

 

どうしたことかと一緒にいたスタッフが目を向けると、そこには一頭のラブラドールの姿が。

 

……芝刈り機に乗っている!

 

何でこんなことに…!?

 

しかもこちらをジッと見ているではありませんか。

逆に「なに?」とでも言いたそうな表情で…。

 

きっと、突然現れたリポーターたちのことを不思議に思っていたのでしょう。

 

しかしやけに慣れているようにも見えるし…何なんだキミは…。

 

謎はどんどん深まるばかり。

 

準備万端のご様子

そしてラブラドールは顔を前に向き直し、背筋を伸ばしました。

 

今にも「ブゥォォオン」とエンジンをかけ、芝刈り機を動かしそうな雰囲気ですが…。

 

もちろん動くわけないよね。

 

竜巻のせいで荒れてしまったお庭を、ラブラドールなりにきれいにしようと思ったのかもしれません。

 

なんにせよ、芝刈り機が似合いすぎて困惑レベル。

 

「ノーコメントで」

こんな姿を見かけたら、もう誰だって見続けてしまうでしょう。

 

しかし、そんな風に見られている…いやガン見されていることが気になったのかもしれません。

 

今度は逆方向に顔を逸らしました。

 

「やめてよね」(プイッ)

 

アテレコをするなら「今は忙しいから、取材ならノーコメント」…という感じでしょうか。

 

これには仕事中のリポーターたちも、ちょっぴり業務を忘れてしまったことでしょう!

 

災害の報道中に、心を和ませてくれたラブラドールでした。

 

どんなに深刻な状況だったとしても、ラブがいると場の雰囲気が良くなるということは、よくあることですね。

 

今回の動画でも、スタッフの声はラブを見つけた途端に明るくなっていました。

 

肝心の、どうして芝刈り機に座っていたのかということは謎でしたが、ラブもこの悲惨な状況を見て、何かお手伝いをしたくなったのかもしれませんね。

 

お利口で働き者の彼らですから!

…とは言え、真相が気になる。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何してんの…?ラブラドールが、もはや犬なのか疑いたくなる仕草を頻繁に見せつけてくるから、ときめいて忙しい。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ