2020年3月22日20,395 ビュー View

何してんの…?ラブラドールが、もはや犬なのか疑いたくなる仕草を頻繁に見せつけてくるから、ときめいて忙しい。【動画あり】

知的で思いやりがあるラブラドール。彼らの魅力は語りきれないほどにあるものの、うっすらと囁かれるのが『ラブラドール、イメージとのギャップが半端ない説』。え、どういうこと…と思ったみなさま。今回は、そんな愛すべきギャップポイントに迫っちゃいます。結果を言えば…ホントに犬なのか疑問が生じてしまいました。

新種の生き物感、強め。

こちらのラブはタンゴさん。なんというひょっこり感…というか、何してるの…?

しかし、後ろに続く体がクネクネっと曲がって見えるところから、なんだかちょっと、新種の生き物に見えてきませんか…?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

4Labrador Retriever&chihuahua🐾(@labrador4.chihua.sana)がシェアした投稿 -

 

どうやら、タンゴさんは和室への入室がNGなようです。

 

そしてこのお部屋で寝ようとしているお子さん達と今まで遊んでいたので、名残惜しくてこのようにお顔だけ突っ込む状況になってしまったのだとか。

 

少しでも一緒に過ごしたい健気な気持ちも、そしてスワイプして見られる『3分で寝落ち』しちゃった姿も、そもそもお部屋に入りたいけれど我慢しているところも、とにかく満点可愛い!

 

しかしこの姿だけは、やっぱり新種の生き物感が滲み出ているかな…。

 

呑んだくれたお父さんにしか見えない

こちらのラブはJukyさん。今は自分のベッドでリラックスしながらスヤスヤ。

 

…いや、スヤスヤどころかむしろおっさんのような低いいびきをかき、夢でも見ているのか「ヒャン」とばかりに高い鳴き声が聞こえたり。

 

甘かったり辛かったり、とにかく萌え的ギャップが半端ない!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Juky🐾(@jukyjuke)がシェアした投稿 -

 
しかし、全てをおっぴろげて豪快に眠る姿は、例えるなら呑んだくれて帰ってきたお父さんのような。
 
かろうじて目に入る後ろ足の肉球のおかげで、ギリギリ犬に見えるけれど…ほんと、ギリだよ。
 
横に「もう飲めないって…」なんて吹き出しをつけたら、なんの違和感も無さそうですから。
 

あれ…『ラブはおっさん説』一択なのか?

最後はこちら。ラブのオーラリーさんです。こちらもまた豪快ないびきに迫力の寝顔。

よく見たら、歯が頰の皮膚に引っかかっていますね…。

 

いびきの音色はどうぞ音声でご確認いただきたいのですが、この音にこの寝姿は、どうしてもおっさんが頭によぎってしまう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kimurin/Sumi(@deibaru)がシェアした投稿 -

 

…なんて言って、ゴメンね。

オーラリーさんは本来美しい女の子なのです。

 

この日は夕方のお散歩に長く出かけたようで、疲れてしまったのだとか。

 

むしろ、普段が可愛いだけにこのギャップにやられてしまう人も多いようで、これにはフォロワーさんも「貴重な一枚」「イメージ崩壊」と、わかりやすく悶えてしまっていたようです。

 

ちなみに、こちらが普段のオーラリーさん。

本当に、透き通ったブラウンアイでお美しいこと…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kimurin/Sumi(@deibaru)がシェアした投稿 -

 

さて。ラブラドールの「実際の姿」に迫った今回、いかがでしたか?
 
世間のイメージと実際の姿の違いに、少なからず驚いた方もいらっしゃるでしょう。
 
しかし、そんなところにときめいちゃった方も、これまた多くいるはず。
 
そうです、ラブラドールとは、知れば知るほどに愛すべき存在なんだと感じさせる、魅力が深すぎる犬なのですよ!
 
 

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ