2020年4月1日2,887 ビュー View

「さつえい禁止でしゅ!」パパラッチカメラへのラブラドールパピーの反応が可愛くて、何度でも見たくなる件。【動画】

今回ご紹介するラブラドールパピーのオーナーさんは、いろんな角度からかわいい愛ラブの姿が見たいと思ったのでしょう。パピーにカメラを下から近づけてみました。すると何とも可愛らしい反応が! さて、ついつい何度も見たくなる愛くるしい反応を、どうぞご覧ください!

カメラを近づけてパパラッチ!

ラブパピーTEDに、オーナーさんが床の近くからカメラを近づけてみました。

そっ…とカメラを近づけて、慎重に…ってあらら。

 

TEDがしっかりとカメラ目線になっています。

 

近づくカメラに気がつかれてしまったようですね。

 

「ん? 何だこれ?」

カメラに気がついたTEDの表情にご注目ください。

 

(じろり…)

 

お鼻を床につけて、目をぱっちりさせてキョトン顔。

 

「何だこれ?」と、わかりやすく不思議そうなお顔を見せています。

 

しかし、既にとっても可愛い姿が収められちゃっていますね!

 

動くカメラに反応

すると、カメラの存在に気づいたTEDは体をくねらせて、お手々をブンっとあげました。

 

その姿はまるで「勝手に撮影はやめて!」なんて訴えているかのよう。

 

まるで有名人がカメラを止めるような仕草には、可愛過ぎて笑えてきます。

 

しかしTEDはまだパピー。

ブンと振り上げたおててでカメラに触れることはできませんでした。

 

「撮影はご遠慮くださいでしゅ!」

動くカメラが気になるTEDはウワンと鳴きはじめます。

 

仕草で訴えてダメなら声でとばかりに、まるで「無断撮影はやめて」なんて言っているみたい。

 

あ、こっちに来ちゃった

しかし、犬たちにとって動くものは『捕まえたい対象』となることが多いもの。

 

ヤンチャなパピーであるTEDもやはり、カメラを捕まえたくなったのでしょう。

 

ピョンと跳んでカメラに向かってきました!

 

とっても愛くるしい我が子の姿をどの角度からでも撮影したくなる、というオーナーさんの心はよくわかります。

 

しかし、その心はやっぱり伝わらなかったですね。

 

こっそりパパラッチ撮影は許してくれないTEDでした!

 

しかし、カメラがとても低い位置にあったので、いつもとは違う視線でパピーの姿を見ることができちゃいましたね。

 

パピー期は、その小ささから特に上から見ることが多いもの。

 

みなさんも愛ラブに、低い位置からカメラ撮影をしてみたら「あれ、うちの子こんな顔もするの?」なんて新たな一面が覗けちゃうかもしれませんよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

もぅイヤでしゅ…撫でたい飼い主とおねむなゴールデン。眠そうなところゴメンだが、最高に癒される光景だわ…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト