2020年5月6日12,343 ビュー View

ソファに乗りたい赤ちゃんに“踏み台”にされたラブラドール。怒るどころか、乗るまで動かずジッ…て、優し過ぎ泣ける【動画】

今回ご紹介するのは、赤ちゃんに乗られてもまったく怒らないラブの様子です。赤ちゃんはパパさんがいるソファに乗りたいようで、なんとラブを踏み台にしてしまいます。それでもラブは、赤ちゃんがちゃんと移動するまで大人しくやり過ごしていました。そんな優しさにはジーンときてしまいます…。

赤ちゃんが、ラブを『フミッ』

ラブKodaの上に、おもむろに赤ちゃんが乗っています。

お馬さんごっこでもしているのでしょうか?

 

いえいえ。実はこの赤ちゃん、ソファに座ってお仕事をするパパのところに行きたいのです。

 

しかし、赤ちゃんひとりではパパのところへ行ける高さではありません。

 

そこで、ラブのKodaの協力を仰いだというわけです。

 

ズルッと失敗…

踏み台役になるKodaの様子を見ると、なんとジッとしたままでまったく動きません。

 

上にいる赤ちゃんが、ちゃんとパパのところに乗れたのかドキドキしながらジッとしているよう。

なんという優しさでしょうか…。

 

しかし…

 

(ズルッ…)

 

ああ、残念。

 

赤ちゃんはズルズルと落ちてしまいました。

 

まだ足元がおぼつかない赤ちゃんですから、仕方がないですね。

 

めげずに再トライ

しかし、1度の失敗で諦める赤ちゃんではありませんでした。

なんと、再びチャンレンジです。

 

そして再び踏み台役に徹するKoda。

その我慢の甲斐もあって、赤ちゃんはパパの膝まで登ることに成功!

 

これで、Kodaの任務は無事完了です。

 

まるで「危険があるから」とわかっているかのように大人しくやり過ごしていた姿には、優しさが溢れていてジーンとしてしまいますね。

 

大きくなっても、大の仲良し

Kodaの上に乗っていた赤ちゃんは、少しお兄ちゃんになりました。

ご覧ください、こちらがお兄ちゃんになった姿、そしてKodaです。

 

ふたりは、大の仲良しの関係のままに育ちました。

 

オーナーさんにボールを投げてもらい、一緒に広場で遊んでいます。

 

きっと今でもタッグを組んで、一緒に遊んだり、パパのお邪魔をしたりして楽しんでいることでしょうね。

 

赤ちゃんに乗られてもまったく怒らないなんて、とても大人な対応をしていましたね。

 

きっと赤ちゃんがパパのところに行きたいことをよく理解していたのでしょう。

 

ラブは賢くやさしい性格をしていますから、少し無理をしてしまうことがあります。

 

どうか、度が過ぎていると感じた時はオーナーさんがちゃんとケアしてあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『優しいソファ』になったラブラドール。寄りかかっていた赤ちゃんが泣いた瞬間、舐めてシッターまでこなす【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト