2020年5月9日11,045 ビュー View

爪切りが怖いゴールデン、感情捨て去り、頑張ってます。【動画】

主役のゴールデンは爪切りが苦手。とても不安な表情をしながら、それでもどうにか耐えています。怖くても我慢しなければ…と理解する心が健気で、「やらないで済むならそうしたいよー!」なんて思ってしまうほどの頑張りっぷり。どうぞ、見届けてください!

まずは仰向けにされる

オーナーさんの足と足の間に挟まっているゴールデンが「バーン」をされました。これは、仰向けになる合図。

しかし、自ら仰向けになることはせず、何だか動きが重い…。

 

ということで、オーナーさんによってヘソ天にされてしまいます。

 

しかし、やはりテンションが低い…。

 

すでに、これから何が始まるのかわかっているのでしょう。

 

この顔つきよ

まずは電動バリカンを使って、ゴールデンの爪周りに生えているモフ毛の処理からスタート。

 

この時点ですでにちょっぴりいやがっていて、バリカンの方をジーッ。

 

なだめられつつも、どうにかやり過ごしています。

 

とは言え、本番はまだこれからだぞ…。

 

爪切りだよね、知ってた。やだ。

バリカンで足先の毛を綺麗にしたあとは、いよいよ爪切り本番へ。

 

しかしやっぱり苦手のようで、始まったとたんに身をよじって逃げようとしています。

 

(ヤダヤダヤダ…!)

 

そして再びオーナーさんからなだめられ、さらにはおやつを1つもらって、無事に交渉成立。

 

ということで、オーナーさんは爪切りを実行します!

 

股に顔をうずめて、ひたすら我慢…

バリカンと爪切りによるケアは、右前足から左前足へとどんどん進められます。

途中体勢を変えてうつ伏せに。

 

目を閉じオーナーさんの股の間にマズルをうずめて、じっと耐えているみたいです。

 

その姿はまるで、注射を我慢している小さな子供のよう…!

 

途中ゴールデンは、「終わった?」とでも言いたげに顔を上げ、確認後は再び足の間へとお顔をズボ。

 

もういてもたってもいられないのでしょう。

 

時間をかけてゴールデンを落ち着かせ、そして爪切りは続けられます。

 

無の境地へ

後ろ足の爪を切るため再び仰向けになったゴールデン。

今度は、オーナーさんの腕とお腹の間に入り込みじっと我慢しています。

 

「怖いものはもう見たくない!」ということなのか、チラッと顔がのぞくとこの通り。

 

「………」。

 

感情がどこかに消え去っている…。

 

もはや、どうあがいても逃れられないと悟ったのでしょう。

 

ゴールデンは爪を切られながら、まるで無の境地に行ってしまったような顔つきに。

 

そして我慢の末無事爪切りは終了!

終わったあとには、オーナーさんからご褒美のおやつもをもらえたのだとさ!

 

甘えた顔が何とも言えず絶妙な愛らしさでした!

そして、無の境地に行ってしまったお顔もこれまた、ファニーな可愛さたっぷりでちょっと笑えてきてしまいました。

 

表情が豊かすぎるゴールデン。

 

顔を見ていればどんな気持ちなのかがよく伝わってきて、どうしたって応援したくなってしまいましたよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(バシッ)「コッチ来るニャ〜!」腰が低すぎるラブラドール。強気な猫さんに文句が言えず、耐える【動画2本】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト