2020年5月24日2,760 ビュー View

(アヤシイ。)喋るおもちゃを不審がるラブラドール。自分のテリトリーに回収し正体を探る…予定だった。【動画】

今回ご紹介するのは、喋るゾウのオモチャに遭遇したラブの様子です。ゾウはしゃべるだけでなく耳が動きます。その姿にわかりやすく不信感丸出しなラブ。勇気を出して回収し、その正体を探ってみるも…その後の進展は、思ってたんとちゃう!?

しゃべるオモチャに遭遇

こちらが主役ラブのZazu。オーナーさんが、目の前にしゃべるゾウのオモチャを置きました。

そしてわかりやすく凝視を開始。

 

ちなみに、こちらは人間の赤ちゃん向けのオモチャで「いないいないばあ」をするもの。

 

そのことには、まだ気づいていないZazu。

 

「ヒッ!!」

そしていよいよ、ゾウの耳が動きました!

 

すると…

 

(なにっ!?)

 

もう、完全に驚いている様子。

 

Zazuのお顔をご覧ください。眉毛を垂らして完全に驚き顔ですね。

 

勢いのせいでお耳もひるがえっています…。

 

「キミはいったい誰だ…!」

動くことがわかったZazuは、オモチャへの警戒を開始。

 

少し離れた場所で「誰や!」とばかりに吠えてしまいました。

 

「コラー! ワンワン!!」

 

もはや侵入者発見とばかりにお怒りモードです。

 

そりゃ急に見慣れない存在が動いたら驚くのも無理ないよね。

 

ベッドで尋問したろ! でも…。

しかし、根っから正義感の強いラブ。

きっと家族の平穏を守らなければならないと思ったのでしょう。

 

とはいえむやみに攻撃する訳ではなく、まずは正体を探るべく尋問するために、お気に入りのベッドの上に運びます。

 

「ムムム…!」

 

しかし、何をされても顔色ひとつ変えず、堂々とした態度を見せるオモチャ。

 

それが逆に怖く感じたのでしょう。

 

運んできたものの、距離を置きオモチャから離れてしまいました。

 

全然平気なきょうだい分。

さて、ここでZazuのきょうだい分のWalleがオモチャに対峙を始めます。

Walleの様子をご覧ください。

 

(アグアグ〜)

 

え…。

 

拍子抜けするほどにまったく怖がる気配もなく、オモチャをお口にくわえて遊んでいたのだとさ…。

 

同じ環境で育っていても、こんなにも反応が違うのですね。

 

もちろん個体差があるものですから当たり前ですが、多頭飼いのオーナーさんはそんな性格の差こそが、愛らしく思える瞬間。

 

きっとオーナーさんも、撮影中に微笑みながら撮影されていたでしょう。

 

ということで、Zazuには「オモチャ」であることをちゃんと伝えてあげてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(…????)不思議な音に反応して、左右に首を傾げまくるラブラドール。ピュア可愛すぎて胸が苦しい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト