2020年6月13日22,083 ビュー View

入院で4か月不在だった飼い主とラブラドールが再会!叫んで気持ちを伝える姿をみたら、どうしたって目頭が熱くなる!【動画】

今回は、オーナーさんと4か月ぶりに再会を果たすラブをご紹介。オーナーさんは4ヶ月間入院をしていたため、その期間はもちろん会えずに過ごしました。長い間寂しい思いを募らせたラブは、ついにオーナーさんに会うと…もう胸が熱くなりすぎる光景が待っていましたよ!

再会を喜び合っています!

オーナーさんは手術のために入院をしていて、この日4か月ぶりに退院してきました。そして、すぐにオーナーさんの近くによってきたラブ。

 

オーナーさんは笑顔、ラブはしっぽをブンブンとさせてもうとても嬉しそう。

 

久しぶりの再会なのですから、それは嬉しいはずですね!

 

「もう、寂しかったじゃないかー!!」

4か月間も大好きな相手に会えなかったラブ。その後に取った行動は…

 

「ワンワアーーン!」

 

ワンワンと吠えて、まるで寂しかった日々の想いを泣き叫んでぶつけているよう。

 

なんともわかりやすい仕草には、どうしたってキュンとします…。

もう、すごく寂しかったんだね…!

 

興奮して大騒ぎ!

ということで、嬉しさが爆発したラブはまだまだ興奮が覚めずにいます。

 

この躍動的なシーンをみたらその激しさが伝わることでしょう。

 

ソファに飛び乗ったり、ワンワンと吠えたり。

 

もう、「落ち着け」なんて言葉をかけても止めることは不可能なほどに大興奮。

 

ここまで嬉しそうすぎる姿は、心を打たれます。

 

文句を言っているの?

その後も落ち着きのないラブ。

 

するとオーナーさんの至近距離で再び吠えはじめました。

 

「ワンワン…」。

 

まるで、「どこに行っていたの? 寂しかったんだよ」なんて文句を言っているみたい。

 

本当に、人間のように感情表現をしています。

 

おやつあげるから、許してね

どうにもこうにもテンションがさがらず、あまりにも不満を爆発させてくるため、オーナーさんはおやつでご機嫌とりをすることに。

 

「これあげるからさ…」

 

すると、おやつを食べておとなしくなったラブ。

 

なんというゲンキンな…と思っていると、食べ終わると再びワンワン!

 

ラブなりに積もる話があり、「こうだった、ああだった」と一生懸命伝えているのかもしれませんね。

 

大興奮で吠えていましたが、オーナーさんもラブもとにかく嬉しそうでしたね。

 

みなさんもご存知の通り、お留守番が苦手な子は特に、寂しい思い募らせた分、再会時に激しく大喜びをします。

 

特に今回は4ヶ月という長い間だったため、健気な想いが爆発してしまったのでしょう。

 

会えなかった分だけ余計に愛情を注いであげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「今から3日ぶりに飼い主が帰ってくるのです。さぁ〜ドア開けましょか?」ニヒヒが漏れてるゴールデンが可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト