2020年6月17日7,608 ビュー View

「ボクだけのパパだよね〜♡」新入りうさぎにゴールデンが初対面。わかりやすくジェラシーが燃え上がってた。【動画】

ゴールデンの家に新入りうさぎが登場。うさぎはオーナーさんに抱っこされていて本当に小さく愛らしい姿ですが、一方先輩である超デカいゴールデンは…そんな相手にも全力で嫉妬心メラメラ。さて…この対面、どうなってしまうのでしょうか…!?

「きみは誰だい」。

ゴールデンのBaileyとうさぎのSamのお家に、新しいきょうだいがやってきました。オーナーさんの腕の中にいる子をご覧ください。

 

とっても小さなうさぎがいますね。こちらがCharlieです。

 

するとBaileyは「だれ…」とばかりに興味津々。

 

匂いを確認しているようですが、もはやお鼻がくっついています。

 

ジェラシー開始。

するとここで、BaileyはCharlieのようにオーナーさんの膝に乗ろうとしました。

 

膝の上に乗っているCharlieがうらやましくて、ヤキモチをやいてしまったよう。

 

でもごめんね…。

もうオーナーさんの膝の上は定員オーバー。

 

しかも大きな体のBaileyは、完全に乗れそうにない…今は我慢しようね。

 

と言いつつそのお顔は真剣そのもので、ちょっと笑えてきちゃいます。

 

そして、Baileyの後のうさぎSamに注目。

 

実は、そろりそろりとオーナーさんに近づいて、Samも膝に乗りたそうにしていたのでした。

 

オーナーさん、超人気者!

 

落ち着くことができない

急に現れた新入りに大好きな人の膝の上を奪われ、自分も乗せてもらいたBaileyはその後も諦めることができません。

 

「ねえパパ、ボクのこと好きでしょ〜……のせて」。

 

そんな感じで、もう隙あらば膝に乗ろうとしているBailey。

 

しかし今は満員ですから、オーナーさんに制止されてしまいます。

 

「ゴメンね、仲良くしよ」

そしてなんとか膝の上を諦めたBaileyは、動画最後でこの通り。

 

「ごめんね、これから仲良くしよ」。

 

再びCharlieにお顔を近づけて、まるで改めてご挨拶でもしているかのようです。

 

急にオーナーさんに可愛がられている存在を前に、ついつい気持ちが乱れてしまったBaileyでした!

 

Baileyの「ボクもかまって、膝に乗せて」というアピールはピュアでかわいらしかったですね。

 

うさぎは恐怖や危険を感じると、スタンピングという「足をダンダン」と動かして音を鳴らす行為をしますが、全くそのようなこともなく、怯えて震えることもなかったので、きっとすぐにBaileyたちと仲良くできるでしょう。

 

しかし、たくさんの生き物に好かれた愛溢れる生活…これは羨ましい光景でしたね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

撫でられるラブラドールと、それに嫉妬するゴールデン。隙を見てわざと割り込む姿が、素直で健気でたまらない!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト