2020年6月6日16,909 ビュー View

(バタ。)散歩を終わらせたくなくて駄々を捏ねるゴールデン。飼い主とのやりとりが、完全に親と子だった【動画】

体を動かすことが大好きなゴールデン。外出を控えていた期間は、普段よりもお散歩の時間を楽しみにしていた子も多いでしょう。今回はオーストラリアで暮らしているゴールデンをご紹介します。一度外に出たらもう家に帰りたくなくなってしまったようで、道路で大胆に駄々を捏ね始めてしまったようです…。

家に帰りたくないゴル

こちらはオーストラリア。動画が撮影されたこの時、新型コロナウイルスの影響でロックダウン中でしたが運動や愛犬の散歩は許されています。

 

そこでゴールデンのElsieさんは、オーナーさんと念願のお散歩にやってきました!

すると…

 

(バタリ)

 

完全に「家に帰りたくない病」を発病。

 

全身を使ってその気持ちを訴え始めたのです。

 

オーナーさんにリードを引っ張られても全く動じません。

 

お家に戻ったら、しばらく外に出られないことが分かっているのでしょうね…。

 

置いていくフリしてみた

そこでオーナーさんはその場から一旦離れて、Elsieさんを道に置いていくフリをしてみました。

 

(……)。

 

はい、無意味でした。

 

Elsieさんの様子は一切変わりません。

 

「ずっとここにいたい」という強い思いが、この大きい背中から伝わってきますよね…。

 

道行く人たちは、そんなElsieさんの様子に注目しています。

 

そりゃそうだ…ゴールデンが道でバタリと倒れているのですから。

 

仕方がないから説得してみる

ゴールデンは賢い犬種。だからオーナーさんが決して自分を置いて行かないということを分かっているのかもしれませんね。

 

そしてElsieさんの意志で歩いてもらうことを諦めたオーナーさんは、彼女の前足を手にとって説得を始めます。

 

「な? 今日のところは帰ろう」なんて言っているのでしょう。

 

それでも、完全に駄々をこねているElsieさん。

 

ウンウン、お外にいたい気持ちはすごくよくわかるよ。

 

だからElsieさんの為にどうにかしてあげたいけれど、でもとりあえずはここからは動いて欲しいのです…。

 

他の犬に遭遇、スマートに振る舞う

そんなオーナーさんの願いが伝わったのか、ようやくElsieさんは立ち上がりました。

 

そしてすれ違った小型犬に、さっきまでの駄々っ子が嘘のようにとても爽やかにご挨拶。

 

「あぁらこんにちは、プードルさん」。

 

…なんて聞こえてきそうな雰囲気で、近づいてきた犬に優しく接します。

 

さっきまでわがままを言っていたことが嘘のようだ…!

 

まさかの、ゴローンアゲイン。

しかし、そんなElsieさんの社交的な姿に感心したのも束の間。

 

ご挨拶した犬と別れるとまたすぐに、地面にゴローン。

 

(やっぱやだ〜)

 

うん…この子供っぽい感じはとっても可愛いけれどね。

 

オーナーさんの苦労は、この後も尽きなさそうです…。

 

犬がお散歩中に動かなくなってしまうことはありますが、大型犬のゴールデンの場合は、その体格だけでなんともど派手な抵抗に見えました。

 

しかしゴールデンはお利口な犬種。

 

この後は、きっと無事に家に戻ってくれたことでしょう。

 

世の中が落ち着いたら、たくさんお出かけしようね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

飼い主のおんぶで寝室まで運んでもらうラブラドール。しっぽを振って甘える姿が可愛いすぎた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト