2021年6月11日6,781 ビュー View

ヒヨコ達のベッドになってあげたゴールデン。嬉しさ溢れるハニカミ顔で大人しくジッ…とかもう可愛すぎ!【動画】

今回は、たくさんのヒヨコと出会ったゴールデンをご紹介。小さな体でヨチヨチ歩く存在が不思議なのか、最初は少々警戒モード。しかしその可愛さにすぐ魅了され、しまいには自分がベッドがわりに…もうその心や仕草が愛おしくてたまらないのです!

ヒヨコたちのもとへ…

ソファの上にあるカゴの中に、フワフワの羽毛に包まれた可愛いヒヨコたちがいます。

 

その姿を主役ゴルのBaileyさんが見にきました。

 

そしてヒヨコたちの隣に座ります。

 

もうわかりやすく興味津々のようですよ。

 

「ピヨピヨ」と鳴く声が…

すると、なんだか大きな声で鳴き始めたヒヨコたち。カゴの外に出たいのでしょうか。

 

そんなヒヨコたちを放っておけず、Baileyさんはなんだかソワソワ。

 

ものすごく気にしているお顔ですよね。

 

すると1羽のヒヨコが羽を広げて急にバタバタッ!

 

小さいながらに、カゴから飛び出そうと試みたのです!

 

これにはさすがにBaileyさんも驚き、注意喚起するように「ワン!」とひと吠え。

 

自分とは違う生き物であるヒヨコに、まだどこかおっかなびっくりしているようです。

 

徐々に慣れてくるも…

その後、カゴから出てソファに移動したヒヨコたち。

 

その横には、リラックスしたポーズで見つめるBaileyさんの姿がありました。

 

先ほどまではビクビクした感じが出ていたのに、もうかなり穏やかな顔つきですよね。

 

きっと、ヒヨコが放つかよわさを受け止め、すぐに愛おしく思えてきたのでしょう。

 

まるでお母さんのような眼差しで見つめているのです。

 

すると、Baileyさんの深い優しさがでた一コマが。

 

(ペロペロ…)

 

何気なく手舐めをしているシーンですが、向かって右側の前足をご覧ください。

 

少し浮かせているのがわかるでしょうか。

 

ヒヨコを雑に扱ってはいけないとちゃんと認識しているようで、一見リラックスしているように見えるも、心は緊張しながら過ごしていたのですね。

 

不意に自分の前足があたれば危険だと本能でわかっているのでしょう。

 

ベッドになっちゃった!

そんなBaileyさんの優しい心が、ヒヨコたちにもしっかり伝わったのでしょう。

 

最後に映されたのは、目を細めたくなるほどにとってもハートフルな光景でした。

 

もはやヒヨコたちのベビーベッドになってしまったBaileyさん。

 

まるで我が子を愛でるように、自分の体をつかってヒヨコたちをあやしていたのです。

 

最初こそ緊張が伝わったものの、あっという間に親子のような関係を築いたBaileyさん。

 

ゴールデンがもつ心の優しさを、しっかりと見せつけてくれたようです。

 

あまりに穏やかで優しい光景には、あたたかい気持ちにさせられましたよね。

 

ゴールデンの愛情深さには、毎回驚かされてしまいます。

そんな彼らのことを、できる限り幸せにしてあげたいものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何この癒しの光景…マイペースな猫とじゃれ合うゴールデン。いつだって彼らは『愛でたい』生き物なのです【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ