2020年6月27日4,966 ビュー View

え、風呂…?ラブラドールって、水遊びが大好きだし得意だと思ってた。でもなんか様子が違った…【動画】

レトリーバー種は、泳ぎが得意な子が多く水遊びも大好き。華麗な犬掻きで海や川を泳ぐ姿はよくみられますよね。でも、やっぱりそれぞれ個性があるよう。と言うことで今回は「なんか…思ってたんとちゃう…」な光景をご紹介。こんな一面があっても…いいよね…!?

風呂なのか…?

まずはこちらの黒ラブパピー・Riverから。Riverなんて名前がつけられて、きっとお水が大好きなのでしょうね、と言いたいところですが、ご覧の通り。

 

プールに入ってはいるものの全くはしゃぐ様子はみられず、もはや風呂に浸かったかのような姿でくつろいでいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

River(@river_the_monster3)がシェアした投稿 -

 

パピーならなおさらはしゃいでも良いでしょう…。

 

しかしRiverは遠くを見つめ、もはやお風呂をこえて温泉でも満喫するかのような冷静な姿を見せたのでした。

 

もっと…元気よく遊んでも良いんだよ?

 

持ち帰ろうと必死、でもそれはムリだ…!

静かな水面に浮かぶ黒ラブの頭。ラブラドールは泳ぎが得意なので、こんな場面はよく見られるものですね。

 

しかし悲しいかな、まったく進まないのです。

 

(スイ…? スイ…?)

 

ご覧ください、よく見ると口にロープをくわえています。

 

そしてそのロープは、太くしっかりした球体の杭につながっているのです…。

 

いくらラブラドールが大型犬で怪力パワーなんて言われていたとしても、その杭を持って帰ることはムリだ…。

 

それでも頑張って泳ぎ続ける姿は健気すぎてもう。

ラブの天然が炸裂した結果と言えそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Benz(@benz_0827)がシェアした投稿 -

 

体格の割に小さめなプールですね…!

緑の芝生で、タライプールに浸かっているラブ。大型犬には身を丸めて入るのがやっとというサイズですね。

 

それでも全身を沈めたいのでしょう。

ぐるぐる回転して調節し、全く出ようとする気配はありません。

 

しかし切ないのが、全身浸かろうと頑張れば頑張るほど、勢いよくお水が溢れ出てしまうのです。

 

それでもどうにか達成できたラブ。

 

しっぽを見れば高々とあがっていて、左右にパタパタ。

 

人間が見れば「小さすぎでは」なんて突っ込みたくもなりますが、どうやらじゅうぶん楽しんでいるようで、よかったよかった!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

C-Chase’s Labradors(@cchaseslabs)がシェアした投稿 -

 

なんか…ズルくない?

最後はこちらのチョコラブコンビです。今、プールの中には一つのおもちゃが浮かんでおり、そのおもちゃをめがけて必死に競争しているわけですが…どうも様子がおかしいのです。

 

(バシャバシャ…)

 

と言うのも、後ろのチョコラブが、前の子の背中に乗って移動しているよう。

 

泳ぎが苦手なのかラクをしたいのか真意こそわからないものの、これはズルと言えるでしょう。

 

そしてなんと、最後には何食わぬ空気を出して一緒にゴールし、相棒がゲットしたおもちゃを共にくわえて陸へと向かいます。

 

ああそうか、やっぱり賢すぎるんだねラブラドールって…。

 

しかし、堂々と戦った欲しかったかな…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jedi | The Choco Labrador 😎(@littlej.di)がシェアした投稿 -

 

「なんかこう、イメージと違う…」と言うシーンをご紹介しましたがいかがでしたか?

 

結果、「ラブラドールは、スイスイ泳ぐだけが魅力じゃない!」…と言うことだけは、間違いなく言い切れるでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ブクブク…)超つまらなそう…水遊びの楽しさがわからないラブラドール。顔しかめて適当に遊んでた…【動画】

いいなと思ったらシェア

  • ジュイクル

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ