2020年8月1日36,684 ビュー View

「食べた?食べたっしょ?」目の前に飼い主のご飯。離席した瞬間おもむろに…そして尋問にかけられ、とぼける。【動画】

今回の主役は黒ラブのRunner。言わずもがなラブラドールは食いしん坊で有名ですが、今回は目の前にご飯があるシチュエーションで一人になるという、食いしん坊さんにはもってこいの瞬間に立つのです。とは言え「食べちゃダメ」と忠告を受けたRunner。結局どうなる…!?

サンドイッチを食べるオーナーさん

ラブRunnerがジッと見つめる視線の先にはオーナーさんが。今はサンドイッチを食べようとしています。

 

Runnerは食べることが大好き。と言うことでRunnerももれなく食いしん坊。

 

きっと自分も少し欲しいのでしょう。

ジーっと見つめて目が離せません。

 

そんなRunnerの気持ちに気づいたオーナーさんは、ちょっと考えが浮かびました。

 

ちょっと離席…

電話がかかってきたフリをして、オーナーさんは離席してみることに。

 

もちろん黒い食いしん坊さんには「食べちゃだめだよ。いい子にしてね」と伝えます。

 

おや、そっぽを向いていますね…。

 

なんだか「チャンス」とばかりに思っているような…大丈夫だよね、Runnerさん。

 

しっかり選り好みまでした。

結果的に…Runnerは食べちゃいました。

 

しかもおいしい中身を先に食べるという選り好みまでして…。

 

賢いはずのラブラドール。

今日はおやすみだったのかな…。

 

いや、ただただ食いしん坊な気持ちが前に出てしまったのでしょう…。

 

「再びチャーンス!」

さて、残念な結果となってしまいましたが、オーナーさんは次の実験に出ます。

 

やはり食べ物を置いて離席。今度こそ、いい子にしていて欲しい…そんな姿が見たいと思ったのでしょう。

 

そして、オーナーさんが移動するのをしっかり確認するRunner。

 

その表情こそ見えませんが、この佇まいからは、残念ながら「チャーンス」と思っていることが伝わってきます。

 

ああ、もう、嫌な予感しかしません。

 

「うんま〜♡」

オーナーさんが部屋から出ていったのを確認して…はい、モグモグ。

 

と言うことで、残念ながら再び食べてしまいました。

 

お肉が好きなこの子は、やっぱり選り好み。

 

もはやオーナーさんが戻ってきたのに、まだモグモグしているのです。

 

と言うことで、しっかりと見られてしまったのですが、その時のお顔がなんとも言えない…。

 

ウソが苦手で食いしん坊なRunner。

 

悪さをしても憎めない姿には、やっぱり怒る気など失せてしまいますね。

 

「彼らの食いしん坊は、何事にも勝る」と言うことで、間違い無いようですね。

 

今回はオーナーさんがわざと行ったものですが、中には犬が食べられないものをこっそり…なんてこともあるでしょうから、彼らの盗み食いにはどうぞご注意を!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

風邪で声の出ない飼い主。“ジェスチャー”で会話してみたら、ほとんど理解したのに『ハウス』だけとぼけた。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,レト

おすすめ記事

特集

特集一覧