2020年10月23日43,803 ビュー View

(トントン…)ママに叱られた赤ちゃんを見過ごすことができないゴールデン。足を使って諭すように話しかけてた【動画】

今回ご紹介するのは、ゴールデンが赤ちゃんを守るような行動を見せたシーンです。泣き止まなかったのかママは少々お困りのよう。そのことで、非力な赤ちゃんをかばわなくちゃなんて思ったのでしょう。とはいえママのテンションをみつつ、優しく諭すように守るのでした。

赤ちゃんに向かって声を張る

ママさんと一緒に赤ちゃんを見ているゴールデン。泣き止まなかったのか、ママさんはちょっとお困りのよう。

赤ちゃんに向かって少しだけ大きな声を出しています。

 

すると、ゴールデンがここで「優しい行動」を見せたのです。

 

ママの手をポンポン

その行動とは、ママさんの手に触れて「やめて」とアピールすることでした。

 

(ポンポンッ…)

 

「大きな声を出すのはやめて、優しくしてあげて」とでも言いたいのでしょう。

 

ゴールデンは小さな相手を守ろうとする子が多いですが、まさにその典型的な行動。

 

もう一度同じことをすると…

でも、よく考えたら先ほどの仕草はたまたまタイミングが合ってそう見えただけかもしれません。偶然という可能性もありますよね。

 

ということで、ママさんがもう一度声を張ると…?

 

やっぱり守っている!

やはり2回目も「やめて」という仕草を見せたゴールデン。

やっぱり、とても優しい子ですね。

 

「ねえってば、ママ」。

 

ゴールデンなりに、赤ちゃんを守りたくて見せたこの優しい行動には、彼らの深い優しさが目に見えてとても癒されてしまいます。

 

彼らが各家庭にいたら、きっと世界から争い事なんて消えるでしょうね。

 

私たちも、どんなに大変な時だって彼らの大きな優しさを見習いたいものですね。

 

不意に見せたゴールデンの行動には、きっとオーナーさんもハッとさせられたことでしょう。

 

これからも、きょうだいとして赤ちゃんの側で見守っていってね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「またハイハイうまくなった?」兄のように赤ちゃんを見守るラブラドールがカッコイイ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト