2020年8月11日11,399 ビュー View

わざと邪魔しながら通り過ぎる猫。一人遊び中のラブラドールは…我慢しつつペロッとしてあげてた、優しい。【動画】

今回ご紹介するのは、なんとも仲睦まじい…と言ったらいいのかな…。「仲睦まじそうに見える」ラブと猫の日常の一コマです。疑問系にした理由は、猫があまりにラブへの「かまってちゃん」がすぎるから。決して「やだ!」とは言わず受け入れつつも、ラブはちょっと迷惑顔に見える…?

構ってちゃんがすぎる猫。

さて、早速ですがしっかりとかまってちゃんモードになっているのは猫のチェス。

ラブのバンジョーは、今夢中でで人形をカミカミしていたのですが、この有り様です。

(ゴロゴロ…)

 

もはや、頭をグイグイと押し付けるように強めに甘えています。

 

これでは、バンジョーもカミカミどころではなくなってしまいそう…。

 

愛を伝えてくれるのは嬉しいけれどね…。

 

オーナーさんとまったりタイムも…

さて、シーンは変わって今はオーナーさんのお腹に顔を乗せ、まったりタイムを過ごしていたバンジョー。

 

しかし、やってきました白黒の影が…。

 

(ジッ)

 

まるで「暇なら構ってよね」とばかりに訴えるチェス。

 

ということで、アピールを受けたバンジョーはその気持ちに応えるべく、チェスのことをペロペロしてあげました。

 

「そうそう、これニャ」。

 

ラブはやっぱり優しい性格ですよね。

 

自分のリラックスを差し置いてまで、尽くしてあげるのだなんて…。

 

めっちゃ構ってほしそう。

その後、再び床でゴロゴロお遊び中のシーンに変わります。

 

カミカミに夢中になっているバンジョー。そして隣には、ものすごく暇そうにコロコロ動いているチェスの姿が。

 

(コロ〜コロリ〜)

 

もはや、あからさまとも言えそうな暇アピールをするチェス。

 

転がりながらも、しっかり自分の体をバンジョーに当てているのです。

 

ということで…

 

(しょうがないなあ…)

 

バンジョーは再びペロペロしてあげました。

本当に優しすぎるね…!

 

チェスは、強い。

とは言え、チェスの愛はなかなかなもの。もはや好きを超えていると言えそうです。

 

この時も、またオーナーさんに甘えてなでなでされていたバンジョー。

 

すると…

 

「ちょっと通りますね」(スッ…)

 

まさかの割り込み…。

 

せっかく甘えていたのに邪魔されてしまったバンジョー。

 

さすがに拗ねてしまったようで、このような状態になってしまいました。

 

「……」。

 

仏のような心のバンジョーも、チェスのしつこさには限界がきちゃったかな…。

 

バンジョーから離れない

もう、ここまでの行動でも、チェスの愛情は伝わってくるものだったでしょう。

とにかくバンジョーのことが愛しくて仕方がないのです。

 

そしてこの日も、バンジョーの一人遊び中、何をする訳でもなくそっと寄り添っているチェス。

 

と、思いきや…

 

(グリグリ…)

 

やっぱり構わずにはいられなかった…。

 

そして、何気なく前を通過してみたり…。

 

かと思えば、ものすごく狭い場所をあえて選び、バンジョーにぶつかりながら通り過ぎてみたり…。

 

バンジョーは思わず目を閉じてしまいました。

 

これには仏のバンジョーも、さすがに困惑。

しっかりと困り顔に。

 

(もう…)

 

愛情とは、とても美しい感情であることは間違いないこと。

 

しかし、それが重すぎると…時にちょっと疲れを感じてしまうことも。

 

誰か、こっそりとチェスにそのことを教えてあげてください!

 

もちろん、愛犬と愛猫が仲良くしてくれたらオーナーさんは嬉しいでしょうが、ここまでの愛情だとちょっぴりバンジョーが不憫に思えるかもしれませんね。

 

適度な愛情こそ、“しぶしぶじゃない”愛を返してもらえるコツかもしれませんよ、チェスさん。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

子猫と仲良しなラブラドールの赤ちゃん。遊び疲れてそのまま一緒に寝落ち…って、尊すぎるよ…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト