2020年9月14日21,779 ビュー View

「エッ…」留守番と聞いた瞬間、強い悲壮感がお顔に出ちゃったラブラドール。純粋なこの瞳…もう出かけられないよ!【動画】

今回は、オーナー大好きなラブラドールが「お留守番」を頑張る動画をご紹介。片時も離れたくない存在とのしばしのお別れ…そのことを知った彼らは、もう見るに見られない悲しげな態度を見せます。その思いをイタズラにぶつける子もいるようですが、帰ってきたときの喜びときたら…もうこっちまで嬉しくなる!

留守番が、とにかく寂しかったんだね…

こちらのラブは、この日すでにお留守番を頑張って過ごしていました。

 

と言うことで、動画はオーナーさんが玄関の鍵を開けるところから始まるのですが、暗がりの中でもすでにジタバタとしっぽを振って喜んでいるラブの姿が見えています。

 

…と同時に、残念ながら、何やら床の上が騒がしい感じになっていることも目に入ってきました…。

 

そしていざ、オーナーさんが電気をパチリ。

すると…

 

(ウルウル…)

 

散らかり放題となった玄関で、なんとも潤んだ瞳でおすわりをしているラブの姿が。

 

寂しすぎて、いてもたってもいられなくなったのでしょう…。

 

この惨状にはオーナーさんも驚きの声を上げていますが、ラブはひたすらウルウルの瞳で再会の喜びを表現しています。

 

しかしながら「悪さをしてしまった」と言う自覚はあるようで、おすわりをしながらもしっぽは足の間に引っ込んだまま。

 

それでも嬉しい気持ちが勝るようで、引っ込めたままパタパタと揺れているのでした。

 

こんなの…健気すぎて叱れないよもう!

 

「留守番…嘘でしょ…?」

さてお次は、イエローラブ多聞と黒ラブ麻呂の、ラブコンビのお留守番風景です。

 

ママさんがお出かけ準備をしていると、早速一緒に出かけるつもりの麻呂。

少しワクワクしたような足取りで玄関をウロウロしています。

 

しかしコンビはお留守番。

もちろん、ワクワクしている麻呂も連れて行ってもらえないのです。

 

そしてそのことを悟った瞬間。

麻呂から、猛烈な悲壮感が放たれたのです。

 

「エッ…?」

 

もはや泣きそうな程の切ないお顔…。

 

見ている方が辛くなるほどに強烈な悲しみを見せたのです。

 

一方の多聞の方は諦めが早いようで、「行ってらっしゃーい」とばかりに軽快にお別れを済ませます。

 

しかし麻呂はまだ事実を受け入れられないよう。

ママさんが玄関のドアを閉めるまで、首を傾げたままペタンと力なく座っているのでした。

 

こんな姿を見せられたら、もうどこにも行けなくなりそう…。

 

しかし数時間後。

帰ってきたママさんが、ドアを開ける前から玄関でドタドタしている様子が。

 

もう、これだからラブラドールは可愛くってたまらない!

 

お留守番最中にイタズラしちゃう子、どうしてもお留守番を受け入れられない子、性格はそれぞれでしたが、結局は「寂しい」の一言。

 

とにかく「そばにいること」の、たったそのことだけで、彼らは心から幸せを感じてくれているのです。

 

そんな彼らのことを、愛さずになんていられませんよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

留守番だとわかって、あからさまな恨み顔でお見送りしちゃったど正直なゴールデン。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト