2020年7月18日8,999 ビュー View

留守番だとわかって、あからさまな恨み顔でお見送りしちゃったど正直なゴールデン。【動画】

ゴールデンは本当に甘えん坊な性格。オーナーさんと過ごす時間がとにかく大事なのです。そんな彼らが「お留守番」を得意としているわけもなく、ここにもまるで恨むかのようなお顔でお見送りする子が。しかし「お出かけ」となればテンションMAX! そんな動画を2本立てでご覧ください!

留守番ですか…そうですか…

今回の主役はゴルのベンツさん。オーナーさんはお出かけを知らせるため「行ってくるね」と報告するも、自分も出かけるのだとドアに駆け寄っています。

 

一緒に玄関に行くものの、直ぐに自分はお留守番だと悟るベンツさん。

 

「何で…」なんて感情が漏れるかのように「連れてって!(ワン)」とアピール。

 

しかしそういう訳にも行かず、オーナーさんは家を後にします。

その時の辛そうな姿ときたら…。

 

しかしお見送りも早々に、ドアを完全に締め切る前にその場から立ち去るベンツさん。

 

あれれ、以外にもあっさり…なんて思うと、何とベランダにその姿がありました。

 

そうです、最後の最後までオーナーさんが見える場所へと移動していたのです。

 

何という健気な……と思いきや、それはそれは不服そうな、恨みがこもったようなやりきれないお顔で見つめていたのだとさ…。

 

寂しさ故にこんなお顔になってしまったベンツさん。

 

一人にさせて申し訳ないけれど、こんなに愛情をぶつけられたらオーナーさんは可愛さとの葛藤が生まれていることでしょうね。

 

留守番…じゃない!?

さて。お留守番で「この世の終わり感」を出していたベンツさんですが、ピュアで素直なベンツさんの性格がよく表れていたとも言えそうな姿でした。

 

ということで、打って変わってお出かけとなれば一転、めちゃくちゃ嬉しそうな姿が拝めるというワケです。

 

この日、落ち込んでいたベンツさんを公園に誘うことにしたオーナーさん。

早速そのことを伝えるとこの姿です。

 

(ドッシーン)

 

この状況は、オーナーさんのテロップの一言が全て。

 

まさに危険なほどに全力ブンブンで喜ぶのでした。

 

このギャップや素直さが、彼らの愛すべきところ。

本当に可愛くって仕方がありません!

 

ゴールデンの愛らしさがふんだんにあらわれていたベンツさん、いかがでしたか?

 

ピュアな反応を見せるたびに心の中でときめいているオーナーさんは多いでしょう。

 

「憎めない存在」という言葉は、まさに彼らの為にあるように思えてきちゃいますね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「行っちゃヤダ(ギュッ)」お留守番を悟り悲しげな顔のゴールデン。抱きついて引き止める姿に、母性がやられた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト