2020年9月20日7,228 ビュー View

小さな頃も大きくなった今も…いつも『ズッ友』がいるラブラドール。ちと乱暴だけれど、大事に想う心にキュンとくる【動画】

今回ご紹介するのは、その時々でお友だちがいるラブラドール。お友だちとはもちろん『ぬいぐるみ』なのですが、寝る時も遊ぶ時も一緒。今は大きくなって若干遊ぶパワーが強くなったようですが、今も昔もお友だちと戯れる姿には子どものような愛らしさがあって、どうしたってキュンとくる!

パピーの頃のお友だち

今回の主役はラブのみみ。この時は生後100日程度の、パピーのころです。

そしてこの頃のお友だちは、キリンのぬいぐるみである『キリン丸』。

 

若干荒ぶる姿なんかも見られるものの、まるで「離さない!」とばかりにくわえながらその気持ちをアピールしています。

 

その後、自分の寝床に運んだり、再び引き連れてお部屋の中を歩き回ったり、なんだかんだ一緒に過ごしているみみ。

 

床にゴロンと転がってダラダラしている時だって、キリン丸をカプッと噛んだままです。

 

途中、他のぬいぐるみに浮気しちゃうシーンも見られましたが、結局最後はキリン丸を寝床に運んでいくのでした。

 

まるで「そばにいなくっちゃイヤだ!」とばかりに連れまわす姿は、やっぱり子どもっぽくて愛らしく感じましたよね。

 

成長した今のお友だちは…

さて、月日は流れて今のみみがこちら。あれから一年半程度経過しだいぶ大きくなりました。

とは言え、ご覧の通りやっぱりお気に入りはいるのです。

こちらは、今のお友だちの『のりっくま』。

 

お口いっぱいにガブっとくわえて、これまた『離さないよ』と言う意思が感じられますね。

 

しかし…実を言うと、あれから数々のお友達を病院に送ってきたと言うみみ。

愛情の裏返しか、やはり少々手荒な遊び方をしてしまったのでしょう。

 

とは言えのりっくまとは、オーナーさん曰く「時には枕として、時にはお話相手として、時にはプロレス相手として、なぜか仲良くやっています」とのお話し。

 

「なぜか」と言うところが気になりつつも、いわば大事な存在であることは間違い無いでしょう。

 

この日もいろんな場所でのりっくまと一緒に過ごしていたみみ。

 

体が大きくなろうと、お友だちを愛でる感情を持ったまま成長しているその心に、どうしてもキュンとしてしまいます。

 

何が理由かその真意こそわからないものの、自分なりに何かポイントがあって、お友だちのように大事にする心は、とってもピュアで尊く感じますよね。

 

気づいたらいつも一緒にいるその光景を見るだけで、オーナー的にもとにかく微笑ましく思えるものです。

 

やっぱり、本当に愛おしい生き物ですよね、ラブラドールって!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お気に入りのブランケットを寝床まで運ぶゴールデン。これがないと寝れないの…って、可愛すぎなの…?【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト