2020年9月22日8,454 ビュー View

「ヤダはなして!」大事なベッドを奪われると勘違いしたゴールデン。意図せずお気に入り度が垣間見えキュンとした【動画】

ゴールデンは今、マット型のベッドの上で角のおもちゃをカジカジ中。がしかし、そこでオーナーさんがベッドをズリズリ動かすというお遊びを仕掛けることに。しかしそこには遊び好きなゴールデンの姿はなく、むしろちょっぴりキュンとするような光景が待っていたのでした!

頑固かマイペースか…。

今回の主役ゴルはCharlie。今は角のおもちゃで遊んでいたようですが、オーナーさんがちょっとお遊びを仕掛けたようです。

 

見てくださいこの光景を。

 

(ズズズ…!)

 

Charlieは頭を埋めるようにしていますね。そして右側にはオーナーさんの手が。

 

そうです、オーナーさんはCharlieのベッドを、まるで空飛ぶじゅうたんのようにススス〜ッと滑らせてお遊びを仕掛けたのです。

 

急なお遊びを仕掛けられたCharlieは、一体どんな反応を見せるのでしょうか!

 

思っていた感じとは少し違った

オーナーさんが全力で遊び始めることは、彼らにとっては嬉しい時間。

きっと、引っ張り合いっこをしたり跳ねたりと、元気な姿がみられるのでしょうね。

 

と、そんな推測をしていると、全く思いがけない光景が。

 

(ふぬぬ…)

 

(グググ…)

 

めちゃくちゃ踏ん張っているぞ…!

 

どうしてもベッドの上に居たい

このように、Charlieが見せた反応は「絶対にこの上にいるんだ、渡さないぞ!」というかなり強い意思が表れたものでした。

 

遊び好きのゴールデン。

こんなにも真剣に、ヤケになっている姿は珍しいかもしれません。

 

(フグググ…!)

 

すると、なんとも驚くべき光景が。

 

なんとCharlieは移動するベッドの上で、何事もなかったかのように角のおもちゃで遊び始めたのです。

 

(カジカジ…)

 

どんだけベッドの上がいいのよ…!

 

とはいえ、オーナーさんも思いがけない我が子の反応が面白くなってきたのか、引き続きお遊びを仕掛けます!

 

(ハッ…!)

 

驚きながらも、全身の体重を乗せて踏ん張っているCharlie。

 

この屁っ放り腰なポーズからは、かなりの強い意思を感じますよね。

 

しかし…ベッドの下は残念ながらフローリング。

 

大型犬のCharlieといえども『ツルツルの床』には敵わないのです…。

 

(スススーーッ)

 

無念にも運ばれていくCharlie。

それでも、全く諦めようとしないのです。

 

ここまできてもなお、踏ん張って押さえつけています。

 

これはもう…このベッドのことが相当お気に入り。

この一択ではないでしょうか。

 

だからこそきっと「奪われちゃう!」と感じて必死になってしまったのかもしれませんね。

 

あまりにも執念深くベッドを死守していたCharlie。

きっと子供の頃から使っている大事なベッドなのでしょうね。

 

しかしオーナーさんは決して奪う気などなかったでしょうが、思いがけず我が子の大切なものへの想いを感じて、キュンとしたかもしれませんね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

遊びたくて飼い主の日光浴を邪魔するラブラドール。仕方がないから抱きしめたら満足気…ああ愛らしい!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト