2020年10月15日2,910 ビュー View

(コイツ…)超デカおやつ『鹿の角』にビビったラブラドール。ご馳走に威嚇って…世界中のワンコに羨ましがられるぞ【動画】

今回は、何やら怖がってしまったラブたちをご紹介。そのシーンは実に様々ありますが、どの子たちも『ちょっぴりビビり』な性格の部分が見え隠れしていて、それはそれは守ってあげたいような愛らしさが放たれているのでした。どうぞ、胸キュンの準備をしてからご覧ください!

怖いときの避難場所はココに限る

ラブラドールのリブルは、ちょっとビビりな性格。少しでも雷が鳴ったり強い風の音が聞こえると怖がります。

 

そんな心を落ち着けるため、避難するのはオーナーさんの足元。ソファと足の間にすっぽりと体を収めていますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mai Fujiwara (Natural Blue)(@mai.natural.blue)がシェアした投稿 -

 

でも、大きな体はお尻を収納するだけでもう精一杯。

 

オーナーさんは、こうした行動がかわいくて仕方ないみたいです。

 

リブルは、まだ不安そうな表情をしていますが、世界中で一番安全な場所にいるのだから、安心してね!

 

かじりたい…でも尖っていてコワイ…

ラブラドールのウメが、クッションの上で大騒ぎ。ジタバタといったい何をしているのでしょう。

 

そんなウメの前には特大サイズの鹿の角が!

嬉しくてテンションMAXになっているのかな? と思いきや…。

 

(ア、アガ…)

 

どうも、おっかなびっくりしているようで…。

威嚇してみたり、くわえてみたりするだけなのです。

 

かじってみたいようですが、どうやら『尖っていること』が怖いらしいのです。

そして、あまりに巨大なためどこから食べていいかもわからない様子。

 

「どうすればいいの?」と問いかけているのか、最終的にはカメラ目線に…。

 

結局、鹿の角をおやつにするのは諦めたウメでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UMEBOSHI(@umesan0087)がシェアした投稿 -

 

エリザベスカラーを怖がる猫

ラブラドールは手術後のためエリザベスカラーを装着しています。その姿にびっくりしたのが同居している子猫。

 

ただでさえ大きなお兄ちゃんが、さらに巨大になり驚いたようで、好奇心でエリザベスカラーを探っています。

 

どうやら、ラブラドールはいつものように遊んであげたいのでしょう。

 

お顔を近づけようとするものの、子猫はカラーにビクッとして逃げてしまうのです。

 

懸命に驚かせまいとしていたのか、逃げられてとても残念そう…。

 

でも、子猫がビクビクしたのは最初のうちだけで、そのうち慣れたらしいですよ。

よかったよかった!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

버키네 구월(@bucky_bans)がシェアした投稿 -

 

さて、ちょっぴりビビりで切なげな姿になったラブラドールたちはいかがでしたか?

 

彼らの心はとってもピュアなもの。

だからこそ、『ビビり』な部分が見え隠れしちゃうのでしょうね。

 

でも、そんな姿こそまるで子どものようで、可愛らしいのですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ラブラドール、強いハートの小さなネズミさん相手にビビってガチになる。なお、しっかり劣勢の模様…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト